森羅万象

1662 4月3日の秋吉台

b0211627_18155987.jpg

月3日は秋吉台で春のエコツア-。「今年は春が遅い。大丈夫かな?」と心配しながらhigeさんと共にガイド業で出動しました。山焼後の秋吉台は石灰岩だらけですが、初夏の頃にはこの辺りも草が伸び、石灰岩も草に隠され、侵入困難となりますが、今の季節は草もなく歩きたいところを歩く楽しみがあります。さ~て、何かあるかな~?とあちこち彷徨い歩いてみました。

b0211627_18251438.jpg

これだけは大丈夫だろうと思っていたセンボンヤリは確かに咲き始めていましたが、未だ、高さ4cmくらい。ミニチュアのような可愛らしさです。「花が千本もついてないじゃないか!」「申し訳ございません。春はこれくらいの花数で精一杯。夏~秋にはヤリが千本に変身します」

b0211627_18321100.jpg

ベニヤマタケは不作。今夜のおかずにはなりませんでした。




b0211627_18363790.jpg


岩陰を探すとhigeさんが好きなヒトリシズカが咲いていました。栄養がない秋吉台のヒトリシズカは小さいのが特徴で。写真のこれも5cmくらいと極小の可愛さです。


b0211627_1843504.jpg

やっとあったか~  これを見て貰えば任務達成度70%のオキナグサ。ニオイタチツボスミレも咲き出して秋吉台の春はこれからです。
[PR]
# by ab300211 | 2011-04-03 18:47

1661 ユキワリイチゲ

森羅万象本社においては容量が不足状態が続いておりこの際、exblog に別荘を作成することに致しました
なお別荘の特徴は
①無料である
②大きな画像が使える(クリックすると大きくなる画像があります)
③とにかくやってみる
   ということでよろしくお願い致します
                          森羅万象社


---------------------------------------------------------------------------------------------




b0211627_19183854.jpg

3月も終わりになり、ユキワリイチゲがやっと満開状態になりました。


b0211627_19221160.jpg

葉の色が、汚れたミツバの葉のとこが惜しい、ユキワリイチゲですが、花の色合いは文句のつけようがありません。



b0211627_19313875.jpg

雑木林の小さな水溜まりを覗いてみると、ガマの卵が。安心の春がきました。
[PR]
# by ab300211 | 2011-04-02 19:45

1660 バイカオウレン



森羅万象本社においては容量が不足状態が続いておりこの際、exblog に別荘を作成することに致しました
なお別荘の特徴は
①無料である
②大きな画像が使える(クリックすると大きくなる画像があります)
③とにかくやってみる
   ということでよろしくお願い致します
                          森羅万象社


-----------------------------------------------------------------------------

b0211627_16261569.jpg


バイカオウレンの花が咲いていました 5枚の白い花びらの配列が 梅のようであり梅花オウレンとのことでありますが、黄色のものは何や? 雄しべの先の花粉の塊か?
と思うのが常識ですが・・・黄色のものが花びらであり

b0211627_1630556.jpg


花びらのように見える5枚はガクです (-_-)゜zzz・・・
仲間のセリバオウレンはどうなっているか?

b0211627_16324198.jpg


バイカオウレンよりはぐちゃぐちゃで よく分かりません。から分かりやすい花を探すと

b0211627_16345547.jpg


セリバオウレンには黄色のものは無く・・・・一番外の細い花びらのようなものがガク
その内側にあるヘラ状の花びらのようなものが花びらであり、安心の構造をしています。
がセリバオウレンには 雄花と雌花があります。
「花に見えればそれでよし」 自然というものは結果よければ何でもあり がよく分かるオウレンの花です!


Home
[PR]
# by ab300211 | 2011-04-01 16:44