森羅万象

<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2159 雪の日

b0211627_1634621.jpg


車にガソリンを入れにいった頃から、朝からチラついて雪がひどくなってきましたが、出たついでに久しぶりに秋吉台まで車を走らせて、道々、写真をとってみました。


b0211627_16342427.jpg

b0211627_16345049.jpg

b0211627_16351145.jpg

b0211627_1635288.jpg



b0211627_1635433.jpg

b0211627_16355952.jpg

b0211627_16361430.jpg

b0211627_16363263.jpg

b0211627_16365416.jpg


b0211627_16371064.jpg

b0211627_16372932.jpg


秋吉台も雪が降っていましたが積雪は無し。2月の第三日曜日にある山焼きも天候不順で未だ行われていませんでした。

Home
[PR]
by ab300211 | 2016-02-29 16:41 | 風景

2158 木の鳥

b0211627_1426548.jpg



そこらの自然はどこにもある。自然を観る楽しみは 『 Joy in looking and understanding is nature's most beautiful gift. 』 ー Albert Einstein ー 本日は1998年にインドネシアに行った時、ジャカルタの国営デパ-トやコタの芸術村で買った木で作った鳥の紹介です。

b0211627_14355440.jpg



b0211627_143025.jpg



b0211627_14302474.jpg


b0211627_14313329.jpg


b0211627_14315244.jpg


b0211627_14322144.jpg


Home

b0211627_1437045.jpg

[PR]
by ab300211 | 2016-02-26 14:39 | 風景

2157 拾った石(2)

b0211627_1119783.jpg


そこらの自然をかき集めて、創ってきた森羅万象。千回を越える頃に 櫂さんと言う人から「森羅万象は全体でひとつの物語ですネ」メ-ルを貰って、なるほどその通りと思ってしまいました。今回は『拾った石』の続きです。


b0211627_11211697.jpg


b0211627_11213680.jpg


美祢市で道路工事あった時に拾った約1億2千年前の頁岩の中に入ったシダとササの化石。


b0211627_11241215.jpg

b0211627_11243096.jpg


ゴミ棄て場で拾った大理石、中には無数の化石が入っていました。



b0211627_11264280.jpg

b0211627_112762.jpg


海辺で拾った貝の化石が入った岩。と、いうことで拾った石の2回目の紹介を終わります。

Home
[PR]
by ab300211 | 2016-02-21 11:30 | 風景

2156 拾った石(1)

b0211627_1425588.jpg


そこら自然はどこにもある。自然を観る楽しみは 『 Joy in looking and understanding is nature's most beautiful gift. 』 ー Albert Einstein ー 本日は家で拾った石の紹介です。

b0211627_1427356.jpg

b0211627_14275153.jpg

b0211627_14281090.jpg


これは我が家のT君が小学生の頃、近所の宅地造成地の土の中から拾ってきた、長さが5cm~1cmくらいある水晶がビッツり入っている、重さが4キロ以上ある水晶の塊。

b0211627_14343792.jpg

b0211627_14345374.jpg

b0211627_14351128.jpg


二人で市内の山で拾った、長さが10cmくらいある水晶。どれも完全な形でないけど巨大な水晶。

b0211627_1438355.jpg


こちらは造成地で拾った、長石と方解石の塊。

b0211627_14393976.jpg



こちらはインドンネシアのボルネオ島のカリマンタン領の、チェンパカにあるダイヤモンド鉱山で拾ったメノウ。と、いうことで本日の石の紹介は終了。

Home
[PR]
by ab300211 | 2016-02-14 14:47 | 風景

2155 稲の葉

b0211627_168239.jpg


タイの北部やラオスに行くと、餅米が普通に食べられています。餅派の私としてはお気に入りの国。ラオス語で普通のお米は「カオ」、餅米は「カオニャオ」。ラオスの食堂に入って「カオニャオ」と注文すると。エッという顔をされます。理由は餅米の価格は普通のお米の三分の一で、カオニャオは貧乏人のお米。これはカオニャオを入れる竹製の容器で、街角にはこんな竹製の容器を入れるお店があります。
この様子は「ラオスの旅」の何処かに載せています。各自で発見して見て下さい。



b0211627_1684672.jpg

b0211627_169456.jpg

b0211627_1693286.jpg

b0211627_1610367.jpg


近所の田んぼに稲の株から生えた稲の葉が無いか?と探しにいくとすっかり枯れていました。

b0211627_16102514.jpg

b0211627_16104717.jpg


これが稲の葉の電子顕微鏡写真。上が葉の裏、下が葉の表側。



b0211627_1611772.jpg

b0211627_16112679.jpg


こちらはトウモロコシの葉。上が表、下が裏。植物は意外なほど、凶悪な形態をしています。


Home
[PR]
by ab300211 | 2016-02-08 16:11 | 植物

2154 町内・市内の雪景色

b0211627_11395012.jpg


23日の夜から雪が降り始め、24日の朝には庭にも15cm以上の雪が積もって、今年二度目雪景色になりまし日た。が、翌日の25日は雪も止んで、午後から晴れて、町内と市内の雪景色を撮って、並べてみました。

b0211627_1140136.jpg

b0211627_11403229.jpg

b0211627_114053100.jpg

b0211627_11411827.jpg


b0211627_11413627.jpg

b0211627_11415424.jpg

b0211627_11421089.jpg

b0211627_11422637.jpg

b0211627_11424635.jpg


b0211627_114322.jpg

b0211627_11432043.jpg


Home
[PR]
by ab300211 | 2016-02-03 11:45 | 風景