森羅万象

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2153 今日の畑

b0211627_1505523.jpg


今日は昨日に続いて、晴天で暖かな日。日差しに誘われて、近所のO田のおばあちゃんの畑に行ってみました。今年は比較的暖かな冬ですが、ホトケノザなどの春の花の開花は遅れています。取りあえず撮った写真を並べてみました。


b0211627_1513951.jpg

b0211627_1515592.jpg

b0211627_1521086.jpg



b0211627_1522531.jpg

b0211627_1524020.jpg

b0211627_1525557.jpg

b0211627_1531028.jpg

b0211627_1532913.jpg



b0211627_1534763.jpg

b0211627_154379.jpg

b0211627_1541953.jpg

b0211627_154343.jpg


お田のおばあちゃんに、大根を3本貰いました。\(^o^)/

b0211627_1545563.jpg


Home
[PR]
by ab300211 | 2016-01-31 15:09 | 風景

2152 町内の雪景色(2)

b0211627_15394472.jpg


19日の朝から雪が降り始め、夕方になると庭にも10cm以上の雪が積もって、今年初めての雪景色になりました。が、翌日の水曜日は雪も止んで、午後から晴れて、町内の雪景色を撮って、並べてみました。

b0211627_1540852.jpg

b0211627_15403484.jpg

b0211627_15405827.jpg

b0211627_15411718.jpg


b0211627_1541351.jpg

b0211627_15415312.jpg

b0211627_1542154.jpg

b0211627_1542368.jpg

b0211627_15425248.jpg


b0211627_15431720.jpg

b0211627_15433039.jpg


Home
[PR]
by ab300211 | 2016-01-28 15:44 | 風景

2151 町内の雪景色(1)

b0211627_1381911.jpg

b0211627_1383790.jpg


19日の朝から雪が降り始め、夕方になると庭にも10cm以上の雪が積もって、今年初めての雪景色になりました。が、翌日の水曜日は雪も止んで、午後から晴れて、町内の雪景色を撮って、並べてみました。

b0211627_13124354.jpg

b0211627_1313133.jpg

b0211627_1313183.jpg

b0211627_13133871.jpg

b0211627_13135382.jpg

b0211627_13141533.jpg

b0211627_1314303.jpg


Home
[PR]
by ab300211 | 2016-01-23 13:16 | 風景

2150 縞状鉄鉱石

b0211627_12174261.jpg


縞状鉄鉱石は写真のように縞模様が特徴的な鉄鉱石である。一般に非常に大規模な鉱床を形成しており、現在工業的に使われる鉄の大半はこの縞状鉄鉱石から造られている。今、日本で造られている鉄製品の多くは、約10数億年前に生成されたオ-ストラリア産の縞状鉄鉱石から。ということで、私たちは10数億年前に囲まれて生活していることに。

b0211627_1218217.jpg


b0211627_12185089.jpg


上は約25億年、27億年前に生成された縞状鉄鉱石。

縞状鉄鉱石は、無酸素状態の海水に大量に溶解していた鉄イオンが、藍藻生物の光合成が始まって、その副産物である酸素分子に酸化されて海中に沈殿したものと考えられている。酸素分子は強力な酸化剤なので、海中に溶解している Fe2+ を酸化して Fe3+ に変える。Fe3+ は水に対する溶解性に乏しいため水酸化第二鉄Fe(OH)3として海水から析出して沈殿し、それが岩石になったと考えれている。

今から30億年以上前。その頃の地球は、二酸化炭素が今の100倍は濃く、灼熱地獄。紫外線ほかが降り注ぎものすごく危険で、地表に生き物の姿無し。 の、頃のある日。海の中で、二酸化炭素を材料にエネルギ-獲得して生きる藍藻細菌が誕生。そして、藍藻がどんどん増えて、材料の二酸化炭素はどんどん減少。地球の温度は地獄から、やがて普通温度に。の一方、藍藻が廃棄物として作るのが酸素。その、酸素がどんどん増え、オゾン層がつくられて紫外線カットで地表は安全に。の、うちに、酸素を利用してやろうか!と、いう生物が現れて・・・・時は流れ流れて、酸素を吸って生きる、今の私達があるわけです。


b0211627_1219515.jpg


身近な藍藻生物は今も見られ、道端に地面に妙にブヨブヨしたワカメ状の塊もその一種でイシクラゲと呼ばれています(1251)。

Home
[PR]
by ab300211 | 2016-01-18 12:19 | 風景

2150 近所のス-パ-の植物(2)

b0211627_1553454.jpg



家から800歩でス-パ-があります。このス-パ-ができる時、駐車場の回りに、いろいろな木を、緑化の一環として植えていました。が、やたら木の数が多く、巨大になる木も植えていたので、どうなるかな?心配しましたが、取りあえず、緑の囲いに育っています。ヒマがだったので何種類くらい生えているか、調べてみました。今回はその第2回目、撮った写真をベタベタと並べてみました。

b0211627_15541010.jpg


b0211627_15553793.jpg


b0211627_1643724.jpg


b0211627_15564878.jpg


b0211627_15575665.jpg


b0211627_155935100.jpg


b0211627_1612189.jpg


b0211627_1614396.jpg


b0211627_1663434.jpg


上から、マサキ、イチイガシ、ササ、チガヤ、クロガネモチ、ユキヤナギ、アベリア、ススキ、スイバ、ブタナ。


b0211627_1683344.jpg



Home
[PR]
by ab300211 | 2016-01-14 16:16 | 植物

2149 近所のス-パ-の植物(1)

b0211627_18133045.jpg

b0211627_18135356.jpg




家から800歩でス-パ-があります。このス-パ-ができる時、駐車場の回りに、いろいろな木を、緑化の一環として植えていました。が、やたら木の数が多く、巨大になる木も植えていたので、どうなるかな?心配しましたが、取りあえず、緑の囲いに育っています。ヒマがだったので何種類くらい生えているか、調べてみたら、草も含めて、37種類ありました。それをベタベタと並べてみました。

b0211627_18143379.jpg

b0211627_18153267.jpg

b0211627_1816365.jpg

b0211627_18172819.jpg

b0211627_1818473.jpg

b0211627_18182641.jpg

b0211627_18184687.jpg

b0211627_1820665.jpg


上からクチナシ、ユズリハ、ホルトノキ、タブ、ヤツデ、マンリョウ、マサキ、シラカシ。
b0211627_1820292.jpg


Home
[PR]
by ab300211 | 2016-01-09 18:28 | 植物

2148 花の作られ方

b0211627_15485350.jpg


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。今年の最初の記事は我が家の庭からの話題。

b0211627_15504693.jpg

b0211627_15511061.jpg


我が家の庭にはヤブツバキと変な椿があります。変な椿は雄しべが、まん中でなく、いろいろな位置の花びらの間から、好き勝手に出てきます。
植物の基本の構造は、根と茎と葉。花は花葉と呼ばれる組織から葉から造られる器官。先ず、葉から花の素の組織が作られ、その数や方向性が決定され、最後にそれが花びらになるか?雄しべや雌しべになるかの組織の性質が決定されます。例えば、エンドウ豆のツルは葉が変化して造られます。
我が家の変な椿は、最終段階が不安定で、花びらになったり、雄しべになったりして、こんな椿になるのでしょう。
ヤブツバキは花の作られ方が安定していて、どの花も、いつもヤブツバキ。

b0211627_164278.jpg

b0211627_1644215.jpg


Home

b0211627_165091.jpg


b0211627_16403620.jpg


花は優しくてきれい。というイメ-ジがありますが、電子顕微鏡で見ると、動物に負けないダイナッミックさに溢れています。↑はオオイヌフグリの花びら。
[PR]
by ab300211 | 2016-01-04 16:07 | 植物