森羅万象

<   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2097 ウラギンシジミ(2)

一昨日偶然、つかまえたウラギンシジミの幼虫、葛の花をやったら、休まず食べ続け、今日は体長がおよそ2cmになって急速に成長中。

b0211627_1520664.jpg

b0211627_1501876.jpg

b0211627_1504499.jpg


b0211627_1521790.jpg

b0211627_1523864.jpg


葛の花の中に埋もれていると葛の花の一部かと思える、完全な保護色で、一瞬、どこに居るか?と迷ってしまいます。自然は優れたデザイナ-。

Home
[PR]
by ab300211 | 2015-07-30 15:05 | 動物

2096 ウラギンシシジミ(1)

b0211627_19314361.jpg


昨日連れ合いが葛の花を家に持ち帰ったら、何かが葛の葉の上に、落ちました。↑ウラギンシジミ(オス)
b0211627_1937237.jpg

b0211627_1934750.jpg

b0211627_19343175.jpg


b0211627_19351724.jpg

b0211627_19354130.jpg

b0211627_19361198.jpg

b0211627_1938736.jpg


よく見ると何かの幼虫のようでした。調べてみると、ウラギンシシジミの幼虫でした。体長は約12ミリ、第8腹節に煙突状・筒状の角・突起が二本。こちらが後ろ側。自然の造形力には驚きます。自然は巧みなデザイナー。触っても、動きませんでしたが、今朝見ると、昨日と形態が変わっていて、動いていました。脱皮して脱ぎ捨てた皮があったので、昨日は脱皮の為の休眠状態だったようです。ウラギンシシジミの幼虫は豆科の葛を食べて育ちます。今の季節は葉よりも花‐蕾を好むようで、花をやったら、そちらに移動していきました。

Home

b0211627_19384668.jpg

[PR]
by ab300211 | 2015-07-29 19:39 | 動物

2095 ホシハラビロカメムシなど

b0211627_19304885.jpg



今日の山口、今にも雨が降りそうな、たまに陽がさすものすごく、蒸し暑い一日でした。買い物に出掛けた帰り道に、車を止めて、草むらを何かないか?と探してみました。
b0211627_19315620.jpg

b0211627_19324489.jpg

b0211627_1934270.jpg

b0211627_193524.jpg



ムギワラトンボ、ウラギンシジミ(メス)、ショウリョウバッタなどが居ました。ショウリョウバッタはもうすぐ成虫になる大きさで二対の翅が伸び始めていました。このバッタは七夕の頃に成虫になるので、七夕バッタと呼んでいました。七夕祭りを7月にやっていますが、七夕祭りは中国暦に従って行う行事。7月にやったのでは梅雨で天の川も見えません。七夕は立秋の頃(前日)の行事です。桃の節句も3月にやったのでは桃の花は咲いていません。自然の行事は自然に従って行うべきでは!
b0211627_19352937.jpg

b0211627_19354526.jpg


葉っぱの上にホシハラビロカメムシが、たくさん居ました。葛などの豆科の植物を餌にして育つカメムシだそうです。
b0211627_19365781.jpg

b0211627_19372087.jpg

b0211627_19374358.jpg


止まっているアゲハに別のアゲハがやって来て、争って居ましたが、速すぎて写真は撮れず。百日草にはツマグロヒョウモン蝶(オス)が止まっていました。…

Home
[PR]
by ab300211 | 2015-07-28 19:38 | 動物

2094 散歩道のカタツムリなど

b0211627_19564778.jpg

b0211627_19571264.jpg


今日の山口、台風の影響で荒れ模様の天気でした。が、強風のなかを自転車散歩で川沿いの道を走ってみました。桜の木に止まっていたニイニイゼミ、一瞬止まったキタテハ。
b0211627_2082130.jpg

b0211627_19592058.jpg

b0211627_19593627.jpg

b0211627_2001049.jpg

b0211627_2002916.jpg

b0211627_2011268.jpg

b0211627_2013580.jpg

b0211627_2042040.jpg


草むらを探すと1センチたらずのカタツムリが居ました。カタツムリは場所によって種類が違う特徴があります。カタツムリについては、「かたつむりの館」をご覧下さい。海産の貝屋さんに比べて、カタツムリのような陸産の貝屋は少ないそうです。カタツムリの呼び名は場所に異なっていて、百以上有るそうですが、正式の和名、呼び名は東京地方の呼び名の「マイマイ」が定着しています。殻が高いサンイン(山陰)マイマイ、殻のまん中辺りが黄色い、コハクオナジマイマイを見ました。自転車散歩道で初めて発見しました!こんなカタツムリが居たのか!と感激しました。その下はセトウチ(瀬戸内)マイマイ(多分)、杉の木の根元でキセルガイも見つけました。今までは散歩道であまり、カタツムリに気がつきませんでしたが、最近雨降りの日が多かったせいか葉っぱ上で活動するので、意外なほどの個体数を発見。散歩道にこんなに居たか!と驚きました。

b0211627_202618.jpg

b0211627_2022372.jpg


葉っぱの上では色々なハムシを見かけますが名前は??

Home
[PR]
by ab300211 | 2015-07-26 20:04 | 動物

2093 キマダラカメムシなど

b0211627_1938564.jpg

今日も山口は1日、梅雨空でした。が、空にはウスバキトンが飛び回っていました。

b0211627_19394224.jpg

b0211627_1940291.jpg

b0211627_19412622.jpg

b0211627_19414260.jpg


b0211627_19433019.jpg

b0211627_19435384.jpg

b0211627_19445124.jpg


先頃ご紹介したキマダラカメムシは市内の並木や公園の木に探すと普通に居る事が分かりました。昼過ぎ自転車散歩の途中で舗装道路を歩いているシデムシが居ました。川沿いの道端ではハグロトンボが飛んでいました。先頃ご紹介したアジサイに付いていたアブラムシ。近くのスーパーの木に止まっていました。間違いが多い森羅万象ですが、これはアブラムシではなくウンカのようです。ウンカは良く見るとセミと同じような形をしています。このス-パ-の木にはアオバハゴロも普通にいました。獲物を狩って運ぼうとしているハチも発見。

b0211627_19455953.jpg

b0211627_19462311.jpg

b0211627_19464370.jpg

b0211627_1948728.jpg


ユリの中に小さなハナムグリ?コガネムシ?を発見。こんな風に白い模様が付いた葉っぱを良く見かけますが、これは葉潜りハエの食べて跡。葉潜り蠅は葉の中に潜り込んで、葉っぱの中身を食べて育つ蠅。キリギリスの仲間のツユムシ?の幼虫も見ました。
Home


b0211627_19483585.jpg

b0211627_1949918.jpg

道端に北米からやってきた、寄生植物のアメリカネナシカズラが。
[PR]
by ab300211 | 2015-07-24 19:49 | 動物

2092 アマガエルなど

b0211627_19135757.jpg


今日も梅雨空の山口でした。昼過ぎから散歩に出ましたが、途中から小雨模様になってしまいましたが、濡れるほどで、なかったので、何かないか?と近所の散歩道で探してみました。
b0211627_19145444.jpg

b0211627_19151146.jpg

b0211627_19152728.jpg

b0211627_19163078.jpg

b0211627_19172950.jpg

b0211627_19175169.jpg

b0211627_1918926.jpg

b0211627_19192473.jpg

b0211627_1919432.jpg

b0211627_1920953.jpg

b0211627_1921329.jpg

b0211627_19214881.jpg

b0211627_192249.jpg

b0211627_19231913.jpg



小さなアマガエルがたくさんいました。小さなオンブバッタ、小さなヒシバッタ、ベニシジミ、カマキリの幼虫、オオシオカラトンボなどが居ました。殻の大きさが1センチも無いカタツムリ(名前は?)、小さなハムシもいました。アオスジアゲハやツマグロヒョウモン蝶も飛んでいました。アオバハゴロモは探すと、どこにもいる事が分かりました。

Home

b0211627_19314734.jpg

[PR]
by ab300211 | 2015-07-23 19:23 | 動物

2091 キマダラカメムシなど

今日も梅雨空で今にも雨が降りそうな山口。お昼に買い物に出掛けたので小さな公園に寄って、何かないか!と探してみました。

b0211627_17321499.jpg

b0211627_1732489.jpg

b0211627_1733737.jpg

b0211627_17332435.jpg




木の幹にキマダラカメムシが居ました。この木には幼虫がいっぱい居ました。我が家に帰って、シデコブシの幹を見たら、今日は幼虫が居ました。キマダラカメムシの成虫も幼虫の木の幹の模様に似ている感じがします。虫の戦略でしょうか?

b0211627_17341931.jpg

b0211627_17343515.jpg


すぐ近くのクヌギの幹にはアオカナブンが樹液を吸っていました。幹から樹液が出るクヌギは昆虫の人気レストラン。子供の頃はカブトムシやクワガタを捜しに。蝶採りの少年時代はオオムラサキやスミナガシを採る為にクヌギを見張っていました。アオカナブンを撮っているとスズメバチがやってきたので逃げました。



b0211627_17351275.jpg

b0211627_17353281.jpg


足元を3センチくらいのシデムシが歩いていました。シデムシは動物の死体、腐肉や糞を餌にしている甲虫で、自然の掃除屋さんです。背中にはダニが付いているでした。
b0211627_1736863.jpg


ムラサキシジミのオスも観ました。我が家の両隣はアラカシの大きな生け垣があります。ムラサキシジミは樫の木を食べて育ちます。ので、我が家の庭でも良く見かけますが、相当素早く移動するので、写真をなかなか撮らせてくれません。
b0211627_17364511.jpg


亀のような不思議な虫を見ました。大きさは5ミリくらいでしたが、触ると意外と素早く動き始めました。おそらく甲虫の、ハムシの幼虫か?

Home
[PR]
by ab300211 | 2015-07-21 17:36 | 動物

2090 アジサイのアブラムシなど

b0211627_17203062.jpg



夕べの8時頃、連れ合いが「セミが脱皮中」と言うので見に行ったら客間の窓の外のすだれで、アブラゼミが脱皮中でした。我が家にはアブラゼミとニイニイゼミの脱け殻がたくさん見られます。今年は不思議な事に、近年急速に増加中のクマゼミの鳴き声が聞こえてきません。
b0211627_17211275.jpg

b0211627_17213510.jpg

b0211627_17215873.jpg


b0211627_172322.jpg

b0211627_17232061.jpg

b0211627_17235223.jpg



今日も今にも雨降りそうな曇り空でしたが、自転車散歩コースの赤田神社に行ってみました。帰り道で、赤田神社の近くにあるFさん家のアジサイの花を何かないか!と見ていたら、嫌いなクモの巣が。仕方なく撮っていたら、アジサイの葉に薄黄緑のゴマのような物が付いていました。何かな?とよく見ていたら、そのゴマ粒のような物が動いていました。よく見るとアブラムシ。8匹のうち1匹だけに翅が付いていて、成虫。残りの7匹には翅が無く、お尻の方に長い毛が生えていて、まだ幼虫のようでした。今までこんなアブラムシがアジサイに居るをのを知らなかったことを、反省しました。私のカメラは簡単デジカメなので、これで、精一杯の画像です。

b0211627_1724472.jpg

b0211627_17253060.jpg

b0211627_17254923.jpg


b0211627_1727123.jpg


今日もウスバキトンボが空にいっぱい飛んでいました。休息中の?ウスバキトンボ。アマガエルも葉っぱの上で休息中。田んぼを覗くと、今年生まれの小さなアマガエルがいっぱい居ました。

Home

b0211627_1727348.jpg

[PR]
by ab300211 | 2015-07-19 17:27 | 動物

2089 散歩道の虫 ゴイシシジミなど

b0211627_1746543.jpg


今日は猛暑の山口でしたが、懲りずに富山の会社に負けてはいられないと、家から自転車で二分の山際の草原に行ってみました。
b0211627_17464590.jpg


今日は意外で驚きのチョウ、ゴイシシジミを発見。このチョウは山の笹原でたまに見ていましたが、まさかこんな家の近くに居たとは、ビックリしました。

b0211627_17473490.jpg

b0211627_1749819.jpg

b0211627_17493377.jpg


アサギマダラ蝶の移動‐旅は話題になっていますが、昆虫には長い距離を移動する種類がたくさんいます。西日本で「赤トンボ」と呼ばれているトンボのかなりは南の国が原産地のウスバキトンボ。南の風にのって日本にやってきて北上。このトンボが現れるのは夏がきた、南風が吹いた証拠。今年は6月中旬に初めて見ましたが、7月中旬を過ぎて、空にたくさん飛んでいます。
b0211627_17502235.jpg

b0211627_17503973.jpg

b0211627_175123100.jpg

b0211627_1753918.jpg


その他にショウリョウバッタ、イチモンジセセリ?なども居ました。


Home
[PR]
by ab300211 | 2015-07-18 17:53 | 動物

2088 散歩道の虫 ハゴロモなど

台風11号は我が家辺りは風も殆どなく通り過ぎてラッキーでした。災害は怖いですね。今回も我が家から自転車で2分の散歩道で見た虫の紹介です。初夏は虫の季節です。

b0211627_1921215.jpg

b0211627_19212536.jpg



アブラムシの仲間のアオバハゴロモがいました。アオバハゴロモは我が家の庭でよく見かけます。幼虫の時は白い蝋のような物で身体を覆って変装しています。先日、紹介したユウスゲに付いていたアブラムシはアオバハゴロモの幼虫だったかも。森羅万象は間違いが多すぎて申し訳ありません。別のハゴロモの仲間を発見。ジエット戦闘機のような三角形の翅で翅の色がシックなハゴロモが居ましたが、名前は?ベッコウハゴロモ?

b0211627_1922810.jpg

b0211627_19224395.jpg

b0211627_19225821.jpg

b0211627_1924772.jpg

b0211627_19292563.jpg

b0211627_19252670.jpg

b0211627_19254567.jpg


アブラムシをエサにしている、一番良く見かけるナナホシテントウ虫。小さな子供でも捕まえられるヒメウラナミジャノメ蝶。シオカラトンボ(オス)、ムギワラトンボ(メス)、キリギリス、コガネムシ(アオカナブン?)なども居ました。昆虫はいくらでも居ますが写真撮りや名前を知るのが難しい生き物ですね(;_;)

Home

b0211627_1930854.jpg

[PR]
by ab300211 | 2015-07-17 19:30 | 動物