森羅万象

<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2074 オオカナメモチ咲く

家から自転車で10分の市民の公園、維新公園に行ってみると、全身が真っ白な木がありました。近づいて見ると、オオカナメモチでした。こんなに豪華な花が咲くのを知らず、不覚と反省しました。
オオカナメモチは生け垣になってよく見かける、カナメモチの仲間。図鑑を見るとカナメモチは東海地方から以西~東南アジアに分布。オオカナメモチは日本では「山地に希に生える、常緑樹」で東南アジアに多いらしく?、より暖かい地が好きなようです。

b0211627_17105880.jpg

b0211627_17111522.jpg


木全体が直径10cm以上のアジサイ状の花(花序=小さな花の集合)に覆われてていました。微かに刺激的な香りもしてハチやアゲハチョウに人気があるようで、写真を撮っているとたくさんの虫たちが飛び回っていました。

b0211627_17191231.jpg

b0211627_17195991.jpg

b0211627_17215448.jpg

b0211627_17224154.jpg

簡単デジカメだったのでこれで精一杯の写真です。が、ハチは? 下から二枚目はアオスジアゲハ、一番下はアゲハチョウです(後が雄、前は雌)。

公園の一角にはナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)の木も植えられていて、今年は意外なほど早く咲き始めていました。


b0211627_17335747.jpg

b0211627_1734958.jpg


が、「行革」「経営合理化」式の維持管理がされているようで、年々、ナンジャモンジャの木は、情けない姿になってきたようで、心配です。


[PR]
by ab300211 | 2015-04-26 17:34 | 植物

2073 TDNP社(富山)開設のご挨拶

我が社が長らくお世話なっていた KDNP社(京都)が突然解散され 富山に新社:TDNP( 富山 デイリ- ニュ-ス プレス 社)が開設され TDNP社(富山)開設のご挨拶として、さっそく第1報が届きました。2073はTDNP社に全てお任せのペ-ジです。

b0211627_14353165.jpg

b0211627_1435539.jpg

b0211627_1436161.jpg

b0211627_14364418.jpg


『一昨日(=4月16日)に開通したばかりの立山黒部アルペンル-トに行ってきました。開通後最初の週末だけあって、人もいっぱい。中国人はどこに行ってもいっぱいいますね・・・・立山駅の気温は19度。ケ-ブルカ-で7分で美女平、そこからバスで50分到着の室堂は気温-8.8度。 室堂の雪壁は 去年より4m高い19m! 社員は初めて見る景色に興奮気味。ツルツルの雪道を走るのでわたしはヒヤヒヒヤでした。 』


b0211627_14371044.jpg

b0211627_14372345.jpg


TDNP社(富山)がある辺りはチュ-リップで有名な場所。雪景色に合わせてチュ-リップ畑の写真も届いた、TDNP社からの第一報の報告を終わります。


[PR]
by ab300211 | 2015-04-24 14:37 | 風景

2072 秋吉台のオキナグサ

b0211627_14131615.jpg


1週間前の、4月12日に「秋吉台の自然に親しむ会」の自然観察会があって久しぶりに秋吉台歩きをしました。4月12日には4月の第2日曜日。第2日曜日は津和野の鷲原八幡宮の流鏑馬の日。生憎、12日は会の総会があったのでサボれず、流鏑馬を見れず~  土曜日の練習を見学してきました。
higeさん来年は4月の第2日曜日の行事は避けて下さいね~ よろしく~



b0211627_14152244.jpg


b0211627_14163515.jpg

草が伸び始め、秋吉台は浅い緑色に、ワラビも採り頃になっていました。higeさんが好きなヒトリシズカも咲いていました。岩陰に生えている秋吉台のヒトリシズカは高さ10cm足らずのミニシズカ。

b0211627_14202611.jpg

b0211627_14203853.jpg

b0211627_142101.jpg


b0211627_1421281.jpg

b0211627_14214946.jpg

園芸家に人気の斑入りのスミレ。ニオイタチツボスミレも今まで見たこと無い大きな塊で咲いていました。


b0211627_142522.jpg

b0211627_14251567.jpg

b0211627_1425344.jpg

今年もあちらこちらでオキナグサが咲いていた4月12日の秋吉台でした。

[PR]
by ab300211 | 2015-04-19 14:26 | 植物

2071 クサノオウ、オドリコソウ

いつもの散歩コ-スの吉敷川沿いの土手の2ヶ所に、クサノオウが生えています。下流の維新公園近くでは急に増えています。
クサノオウ? 「草の王」「草の黄」「「瘡の王」 茎や種を折ると、黄色の汁が。草の黄。これが皮膚病の瘡の治療薬になるので?瘡の王。 何となく妖しい感じがするケシの仲間です。(最近作文能力が落ちているので1966のまる写し)。

b0211627_1411967.jpg

b0211627_1413213.jpg


Morris.日乗のMorrisによると「韓国語では「애기똥풀 エギトンプル=赤ん坊の糞の草」というかなりひどい名前でした(^_^;) 忘れたいのに忘れられない名前です」というクサノオウです。


b0211627_1414850.jpg


なぜかクサノウの近くではオドリコウソウがセットで生えています。


[PR]
by ab300211 | 2015-04-10 14:06 | 植物

2070 徳佐 神角のエドヒガンザクラ

この何年かは、京都KDNP社の案内で 桜見物は京都で。 ↓は東寺のエドヒガン桜。

b0211627_16383226.jpg


のところ、3月末に京都KDNP社が突然 富山県に移転してまいました。仕方が?ないので最近、訪れる人が増えた、山口県徳佐ケ峰の麓の集落 神角の エドヒガンザクラの『紅枝垂れ』を4月4日にを見に行ってみました。

b0211627_16435184.jpg

b0211627_164487.jpg

徳佐はエドヒガンザクラがあちこちに植えられていますが、これは紅色が強いので『紅枝垂れ』と呼ばれている樹齢約160年のエドヒガンザクラ。 高さは約8mで(幹の周囲も約2.25m)東寺の桜など京都のエドヒガン桜には負けていますが、姿に趣があるエドヒガン桜で、丁度見頃でした。

b0211627_16484675.jpg

b0211627_1652395.jpg

この桜の持ち主のお家ではこの桜を大切に守っています。 オオシマザクラとエドヒガンザクラから作り出された園芸種の「ソメイヨシノ」は、ほとんど果実が実りませんが(不稔性)、エドヒガンは実が成るので、実生苗から育てられ、子孫の桜があちこちに植えられています。 

桜は種で増えますが、胞子で増えるツクシをお土産に採った、神角の エドヒガンザクラの『紅枝垂れ』でした。

b0211627_1711218.jpg



[PR]
by ab300211 | 2015-04-06 17:16 | 風景