森羅万象

2142 松山(1)石手寺

b0211627_17512517.jpg


三泊四日で故郷の松山に帰っていました。久しぶりに、松山人が「お大師さん」と呼んでいる四国八十八箇所霊場の第五十一番札所の石手寺に行ってみました。優しい三重の塔が見えて、 その手前のお堂にお参りします。 ロウソクを灯して 「南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛」

b0211627_1751468.jpg


b0211627_1752449.jpg


b0211627_1752233.jpg


境内に子供の背丈ほどの、上部に穴が開いた石が(お百度石?)。 この穴のところに耳をつけると 「潮騒の音 潮の満ち引きの音」が聞こえるそうです。


b0211627_17524123.jpg



b0211627_1753434.jpg


b0211627_1753428.jpg



b0211627_17541879.jpg


屋根付きの石畳の短い参道があります。私の祖父が 「屋根の木材1本を寄付した」と、祖母や母から、よく聞かされました。


b0211627_1804679.jpg


境内の右奥には鬼子母神を祀った派手派手しい,小さなお堂があります。 丸い石がたくさん並んでいます。 子供ができると(妊娠すると)、「元気な子供が生まれるように」、「安産でありますように」、と、お参りし、何も書いて無い、石を1個、頂きます。無事子供が生まれたら、頂いた石に 姓名、生年月日を書いて、その石と、新しい1個持って、お参りします。我が家も子供が生まれる時は、お参りしました。
鬼子母神はハ-リ-アティ-と呼ばれている、インド神話に出てくる母神の一人。



Home
[PR]
by ab300211 | 2015-12-09 18:01 | 風景