森羅万象

2086 兄弟山あたりの虫 ジンガサハムシなど

b0211627_1935675.jpg


b0211627_19354830.jpg


久し振りに市民の憩い散歩コース、木戸神社裏の兄弟山辺りに行ってみました。兄弟山の麓辺りまでは道路は問題なしでしたが、それから先は道の両端に草木が生い茂って、車がやっと通れる状態になっておりました。トラックが楽々通れる道だったのに、恐るべき荒れ方で、鍬先山の登山口までしか行けませんでした。写真を撮っていると山から下ってきた80歳代の3人連れに出会いました。「登山道は草木が生い茂り大変」だったそうです。数年前はいくらでも生えていた采配蘭は「ええ!そんなのが有ったんですか!」…それにしても最近の山口は手入れがされて無い道が増えてきました。地方の過疎化度は急速に進行中。

b0211627_19362796.jpg


b0211627_193854.jpg

b0211627_19382812.jpg

道端の草の上を探しているとジンガサハムシー陣笠葉虫ーを発見。この虫は物凄い驚きの形をしています。昆虫は頭部、胸部、腹部。胸部に二対の翅。ジンガサハムシは胸部の一部と前翅が身体を覆うドームのようなー陣笠のような形をしています。この陣笠はガラスのような透明感がある筈ですが、かなり色がついておりました。ジンガサハムシではないかもしれませんが、とりあえずジンガサハムシと言うことに。


b0211627_19424871.jpg

マメコガネはいっぱいいました。マメコガネはアメリカに渡って、評判の悪い農業の害虫なっています。


b0211627_19435497.jpg

b0211627_19441671.jpg

b0211627_19445115.jpg

b0211627_1946378.jpg

b0211627_19473242.jpg

b0211627_19474999.jpg


イシガケチョウ、バッタ(名前は?)、テントウ虫(たぶん)の脱け殻。苦手の蜘蛛の写真も撮っておきました。



Home

b0211627_1948550.jpg

[PR]
by ab300211 | 2015-07-12 17:33 | 動物