森羅万象

2070 徳佐 神角のエドヒガンザクラ

この何年かは、京都KDNP社の案内で 桜見物は京都で。 ↓は東寺のエドヒガン桜。

b0211627_16383226.jpg


のところ、3月末に京都KDNP社が突然 富山県に移転してまいました。仕方が?ないので最近、訪れる人が増えた、山口県徳佐ケ峰の麓の集落 神角の エドヒガンザクラの『紅枝垂れ』を4月4日にを見に行ってみました。

b0211627_16435184.jpg

b0211627_164487.jpg

徳佐はエドヒガンザクラがあちこちに植えられていますが、これは紅色が強いので『紅枝垂れ』と呼ばれている樹齢約160年のエドヒガンザクラ。 高さは約8mで(幹の周囲も約2.25m)東寺の桜など京都のエドヒガン桜には負けていますが、姿に趣があるエドヒガン桜で、丁度見頃でした。

b0211627_16484675.jpg

b0211627_1652395.jpg

この桜の持ち主のお家ではこの桜を大切に守っています。 オオシマザクラとエドヒガンザクラから作り出された園芸種の「ソメイヨシノ」は、ほとんど果実が実りませんが(不稔性)、エドヒガンは実が成るので、実生苗から育てられ、子孫の桜があちこちに植えられています。 

桜は種で増えますが、胞子で増えるツクシをお土産に採った、神角の エドヒガンザクラの『紅枝垂れ』でした。

b0211627_1711218.jpg



[PR]
by ab300211 | 2015-04-06 17:16 | 風景