森羅万象

2068 東京 歌舞伎座

b0211627_16571662.jpg

12月4日から、四泊五日で二年ぶりに東京へ。 宇部からの羽田への空の旅は、あいにくの曇り空でしたが、高度1万メ-トルの上空は青空が広がっていました。

b0211627_1659167.jpg

b0211627_16593756.jpg

b0211627_1705191.jpg

羽田空港からは、京急に乗って品川駅経由で渋谷駅へ。渋谷駅では京王井の頭線の改札口近くのいつもの場所から渋谷のスクランブル交差点を眺めてから、地下鉄銀座線に乗って、赤坂見附駅へ。いつものホテルに荷物を置いて、赤坂エクセル東急前の赤坂見附駅から銀座線に乗って銀座駅へ。
b0211627_1784731.jpg

銀座駅からは地下鉄日比谷線の東銀座駅の方に向かって地下道を通って、東銀座駅の辺りで地上に出ると、歌舞伎座に到着。

b0211627_17101452.jpg

b0211627_17104056.jpg

b0211627_17111019.jpg

b0211627_17112863.jpg

b0211627_15131279.jpg


歌舞伎座に来るの5年?振り。その時「2年後には建てかえ予定」だった歌舞伎座は、建てかえも終わって、外観はほとんど元の通りに。でしたが、歌舞伎座の上には高層ビルが建っていました。

b0211627_17164272.jpg

b0211627_1717765.jpg

b0211627_17173860.jpg

b0211627_17183915.jpg

「ちゃんとしたお客のみ(=一幕見席以外の客)利用可」で「どうなっているか一度は入って見たい!」の歌舞伎座の売店は地下1階に新設されて、自由に入る事ができるようになっていました。幕の内弁当売りの店員の粋なこと!と写真してみました。

b0211627_172097.jpg

b0211627_17223229.jpg

歌舞伎座には、普通の切符は高くて大変です。が、貧乏人のために 『一幕見席』 というのがあります。通しでなくて、一幕だけ見られます。予約不可。並んだ順で入れます。の一幕見席も前の通り設けられていました。

b0211627_17232082.jpg

b0211627_17242296.jpg

b0211627_1725262.jpg

一幕見席の切符を買って、一幕見席の四階へ。前は急な階段でしたが、エレベ-タ-が新設されて一幕見席までお楽に行けるように。最上段、後ろの壁際の二列が一幕見席。歌舞伎座の内部は昔通りに建てかえされていました。 今夜の演目は市川海老蔵五役相勤申し候の「通し狂言 雷神不動北山櫻 なるかみふどうきたやまざくら」 
b0211627_1726963.jpg

「通し狂言 雷神不動北山櫻 」は天下をを掌握しようという悪人たち、これを防ごうとする善人たち、さまざまな人物達が、縦横無尽に活躍する勧善懲悪の物語。「荒事の魅力、早替わりなど、市川海老蔵ならではの力強く魅力に満ちた舞台」を期待していましたが、背が高く、大きくて力強い声が目立ったくらいで、奥行きがなくて、割と単調な演技の繰り返しで期待外れでした。それに比べ、5年前は生彩を欠いて元気がなかった玉三郎は、完全復活の名演技でした!

Home

b0211627_17271734.jpg

[PR]
by ab300211 | 2014-12-14 17:27 |