森羅万象

2065 紅葉・黄葉

先週中頃から、朝夕の気温が下がって、市内の公園では紅葉・黄葉が始まりました。見頃は今週末の感じですが、取りあえず市内の公園に紅葉・黄葉を見に出かけてみました。

紅葉・黄葉の仕組み
紅葉:光合成で葉の中に作られていた糖分が、導管(閉鎖中)で枝の方に運ばれずに、葉の中に留まる。すると、葉の中の糖の濃度が上昇します。新たな代謝経路の起動→糖→アントシアニン系の赤色の色素に変化。このアントシアニンによって、鮮やかな紅色に。

B黄葉:緑系の色素が崩壊→黄色系色素だけが残る。ので、葉は黄葉。

b0211627_1315049.jpg

b0211627_1315497.jpg

b0211627_1316121.jpg

中国原産のナンキンハゼの紅葉。ナンキンハゼ(南京櫨)の名前は、櫨の木と同じように、種子からロウ(蝋)を採った中国産(南京)の木なので。

b0211627_13165280.jpg

b0211627_13172973.jpg

b0211627_13174497.jpg

b0211627_13182339.jpg

北米原産のアメリカフウ(アメリカ楓、モミジバフウ(紅葉葉楓)の紅葉

b0211627_13192499.jpg

意外と鮮やかなサクラの紅葉

b0211627_13202040.jpg

b0211627_13212253.jpg

庭木、公園樹、街路樹などに利用される 本州(長野・愛知・岐阜)に分布するハナノキ(花の木)の紅葉




b0211627_13243061.jpg

b0211627_13221942.jpg

b0211627_13251546.jpg

b0211627_1325345.jpg

ムクノキの黄葉 ムクロジの黄葉 クスノキ(楠)の紅葉
[PR]
by ab300211 | 2014-11-17 13:26 | 風景