森羅万象

2052  秋吉台のムラサキ、フナバラソウ・・・

b0211627_1023225.jpg

6月8日は、雨男三人組がガイドを務めて、秋吉台でエコ・ツア-がある日。朝起きると、予想通り?今にも雨が降りそうな怪しい空模様。吉敷峠を通過する頃は、雲が下がってきて回りの山が見えず。 しかし、集合場所に着く頃には空が少し明るくなってきました。 6月頃からの陰が無い秋吉台歩きは暑いのですが、曇り空で涼しく歩けそうと、まずは○山を目指して出発しました。○山の山頂に着く頃は、あちらこちらで鳴くカッコウの声も聞こえてきて、下の谷から霧がわき上がって、幻想的な風景が見えました(画像なし)。

b0211627_10342023.jpg

b0211627_10345183.jpg

higeさんからウワサを聞いていた ハンカイソウ の花が咲いていました。ハンカイソウは湿り気が多い場所を好む、山地性の植物です。が、秋吉台(の山)が未だ森であった頃の生き残りでしょうか?

b0211627_10385425.jpg

ヤマトキソウ。ヤマトキソウがほとんど生えて無いコ-スでしたが、higeさんが発見して(3本だけ)、ヤマトキソウも見る事ができました。

b0211627_1043655.jpg

b0211627_10425933.jpg

b0211627_1044825.jpg

そして、今日のエコ・ツア-の主役のムラサキ(紫草)は予想通り、あちらこちらに咲いていました。

「あかねさす むらさき野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る」 -額田王(万葉集巻1 20)
「紫草の にほえる妹を 憎くあらば 人妻ゆえに われ恋ひめやも」 -大海人皇子(万葉集巻1 21)

b0211627_10552339.jpg

b0211627_10545928.jpg

フナバラソウ(舟腹草)のチョコレ-ト色(意外と少ない花色)の花が鮮やかに、群生状態で咲いていた、6月8日の秋吉台エコ・ツア-でした。



b0211627_110247.jpg

[PR]
by ab300211 | 2014-06-20 10:59 | 風景