森羅万象

2045 また来たカンボジアの旅(6)ワット・ボ-小学校②

最近、更新意欲低下中ですが、久しぶりの更新です。今日のメニュ-は、あと三回くらいで終わる予定ですが、「また来たカンボジアの旅」の再スタ-トです。

下駄箱(靴入れ)完成する


2008年9月に初めてワット・ボ-小学校に立ち寄りました。それ以来、ワット・ボ-小学校とプン校長とは長いおつき合いです。ワット・ボ-小学校とプン校長とおつき合いを始めた、きっかけは↓の画像です。

b0211627_1040496.jpg


「掃除が行き届いた校舎がいくつも建ち並び、子供達は楽しく走り回り、校庭にはゴミ一つ落ちてない!教室の前には履き物がきっちり並べられ、どの先生もグレ-のスカ-トを履いている(制服です)
こんな学校見たこと無い。日本の学校もお手本にしたいような、どうしてこんな立派な学校が!!の驚きのワット・ボ-小学校です。」
『それはですね、校長先生が先頭に立って頑張ってるからです』

カンボジアの学校で、靴がこんな風にきれいに、並べられて居た、学校は見たことがありませんでした。「ワット・ボ-小学校とプン校長は信頼でききる」と感激して、それ以来おつき合いが始まりました。

私がこの写真を撮っている姿を見て、プン校長は 「アベさんが、並べた靴をジロシロ見ている。写真を何枚も撮っている。あの時は恥ずかしかった~」と思ったそうです。 この日は(2月17日)、プン校長は、「アベさんが、並べた靴をジロシロ見ている。写真を何枚も撮っている。あの時は、恥ずかしかった~」と、何回も(日本語で) 言っていました。私は、そう思っていたことを初めて知って、ビックリしました。

b0211627_1055331.jpg

b0211627_10554613.jpg

b0211627_10571713.jpg

b0211627_10575875.jpg

それ以来、6年が経ちましたが、ついに、校長が設計した、鉄製の(木製ではなく)「靴入れ=下駄箱」が完成していました。また、感激しました。おそらく、カンボジアの学校では 初めての「靴入れ=下駄箱」と思われます。「感激しました~」と言ったら、校長は「「アベさんが、並べた靴をジロシロ見ている。写真を何枚も撮っている。あの時は恥ずかしかった~」と又、くり返して言っていました。

保健室完成する


プン校長は日本で見た「保健室」に感激して、2011年に 「保健室と理科室を建てる」と言っていました。が、その保健室が完成していました。

b0211627_1155149.jpg

b0211627_1172243.jpg

b0211627_118280.jpg

b0211627_1185277.jpg

二階建ての理科室と保健室は校庭の片隅に建っていました。二階の理科室は、まだ未完成でしたが、一階の保健室は完成していました。
日本の途上国への援助活動は「保健の道具」「理科の実験道具」などを、やたらと寄付しています。が、そもそもカンボジアには保健とか保健衛生とかの活動や概念がありません。そのためせっかく寄付した援助物資が、埃を被って山積み状態です。援助のあり方には問題があります。
その点、プン校長は偉い! 身長計や体重計が既に設置されていました。学校での、健康診断も もうすぐ始まる予定でしょう~。と、嬉しくなりました。


b0211627_11205179.jpg

校庭の一角の小さな池にジャンボタニシ(卵)が居ました。初めて気がつきました。
ジャンボタニシは「日本では特に人気の高いフランス料理。フランス料理とくれば 『エスカルゴ!』 と発想する人が当然いました。エスカルゴ?でんでんむしむしカタツムリのカタツムリです。そして、フランスに弱い日本人にエスカルゴを食べさせて大儲けをと考える人も当然いました。」 当然日本でも養殖が始まりました。養殖は日本以外でも行われたせいか、東南アジア諸国でも、野生化したと思われる、ジャンボタニシをよく見かけました。 ジャンボタニシは「本名は南米原産のリンゴ貝の仲間でスクミリンゴガイです。大きさは日本に昔いっぱいいたマルタニシと同じくらいで3-5cmくらい。」です。

校長の趣味は「どう像」建てです


b0211627_11321063.jpg

b0211627_11332821.jpg

b0211627_1134152.jpg

b0211627_11343391.jpg

b0211627_1135133.jpg

校長の趣味は、校庭のあちらこちらに「像」を建てることです。コンクリ-ト製の動物の像が動物園状態で並んでいます。二番目の写真はアンンコ-ルの街を建設した「ジャヤバルマン7世」。三番目は、ワット・ボ-小学校に縁のある「ワット・ボ-=寺」の偉いお坊さんの像です。
駐車場辺りに、新たな、不思議な像が完成していました。不思議な笑みを浮かべていました。が、名前を聞くの忘れていました。一体これは誰?


b0211627_11431479.jpg

b0211627_11434666.jpg

b0211627_1145535.jpg

b0211627_11461136.jpg

校庭には私が好きな「インド菩提樹」が。いつも葉を採って、日本に持ち帰り標本にしています。と、いうことで、2045を終わります。


[PR]
by ab300211 | 2014-05-15 11:50 |