森羅万象

2034 また来たカンボジアの旅(5)ワット・ボ-小学校①

今回は(も)ワット・ボ-小学校に二度行きました。一度目は2月17日(ご挨拶+打ち合わせ)。19日は、正式訪問です=お仕事で

b0211627_10594223.jpg

いつものように、プン校長が正門でお出迎えしてくれました o(^-^)o 国賓待遇並です。 プン校長に、会うのはもう二十度以上です。小学校で、お昼を一緒に、飛行場までお出迎え、お見送りで、山口でも一度。もう、友人付き合いです \(^o^)/。 

右端は、いつも市場コ-ヒ-をお土産にくれるパ-ラ-先生=友人付き合いです。(日本のコ-ヒ-はコ-ヒ-じゃない。市場コ-ヒが、本物のコ-ヒ-です--森羅万象・社長談)。今回も、私はオ-ルド・マ-ケットで2袋、パ-ラ-先生に1袋。


前回の遠征(2013年)は欠席しました。ら、「なぜ あべさんが来ないの? 寂しいじゃないか!」と残念がってくれたそうです。有り難い事です。

b0211627_1153690.jpg

b0211627_1183744.jpg

b0211627_1171737.jpg

b0211627_117246.jpg

首にクロマ-をかけてもらい、校庭の両側にに並んた歓迎団=生徒の中を、鼓笛隊(音楽隊)を先頭に、会議室前まで行進します。気恥ずかしい・・・・国賓並みの歓迎です。有り難い事です。


b0211627_1128599.jpg

b0211627_11285835.jpg

b0211627_1129486.jpg

b0211627_1131237.jpg

b0211627_11313975.jpg


会議室に到着すると、アネックル・チ-(田中千草先生)が鍛えて、創設したワット・ボ-小学校の音楽隊の恒例の、音楽会が始まります。 レパ-トリ-が一気に増えて、カンボジア伝統の、曲も踊り付きで、演奏されました。最後は、卒業式で唄う(音楽付きの卒業式は、アネックル・チ-のアイデアで始まりました。父兄を招いての大音学会も)、アネックル・チ-が好きな歌 「涙そうそう」 をみんなで日本語で歌って、終わりました。感激度100%で、有り難い事です。


b0211627_1146122.jpg

校庭の一角の、音楽室の壁に、こんな(音楽は楽しい~)の絵が描かれていました。まん中の女性はアネックル・チ-か? そもそもワット・ボ-小学校にくるきかっけは、2008年に私が隊長で遠征した時に。JICAに紹介されて、ふとワット・ボ-小学校を訪問して、アネックル・チ-(当時は海外青年協力隊員)とプン校長に会った事です。

今回は、アネックル・チ-に会えませんでした。カンボジアの先生達を引率して、北海道の滝川市に帰国中でした(JICAのお仕事で)。 2月16日に帰国の予定でした。が、アネックル・チ-は風邪をひいて(高熱付き)、医者に帰国(カンボジアへの)を止められて・・・・会えなくて残念でした。


プン校長もパ-ラ-先生も、冬の北海道滝川市を訪問したことがあります(3週間?)。「雪と寒さに驚いたっ!」と嬉しそうに日本語で話していました。で、日本語もかなり話せます。私は6度もカンボジアに来たのに、カンボジア語度 0.1%  語学度 0 (-_-)゜zzz・・・。

b0211627_128260.jpg

お土産まで貰ってしまいました。 有り難い度100% \(^o^)/  9時半からはお仕事が始まりました。が、わたしはウロチョロが専門で、少しだけお手伝いをしました。



[PR]
by ab300211 | 2014-03-26 11:45 |