森羅万象

2031 また来た カンボジアの旅(2)「モリゾ-」と「キッコロ」

2月17日と18日は PTTCへ行きました(お仕事で)。PTTCは Provincial Teacher Training College=小学校教員養成短大ですっ! これで2008年以来、4度目の訪問です。

b0211627_15511449.jpg

かつては、ベルギ-の(NGOの)、国際支援チ-ムのオフィスでしたが(ベルギ-人の数名の駐在員が居ました)、今は、PTTCの事務室になっています。2階にはPTTCの学長の部屋があって、ORA学長に、まずは挨拶をしておきました。ORA学長に会うのは、3度目です(一回は出張で不在でした)。

b0211627_15575385.jpg

b0211627_15581291.jpg

ベルギ-の政府とNGOが建築した、付属小学校の教室です。天井は高く、明かり取り窓は高く、雨の日でも明るく、真夏も風通しがよく、意外と涼しいエコな教室です。 \(^o^)/ 日本の学校も真似して欲しいですっ!

b0211627_1625452.jpg

b0211627_1685654.jpg

b0211627_1695127.jpg

PTTCのキャンパスは広く、緑が濃く、ブ-ゲンビリの花が咲いて、巨大な実になる、ジャック・フル-ツ(インドネシア語ではナンカ)も有りました。大きな木の幹には、不思議なシダ植物がへばり着いていました。枯葉色ですが、これでも生きていますっ!

b0211627_16152061.jpg

b0211627_16141063.jpg

b0211627_16142992.jpg

グランドやサッカ-場や芝生では、牛が繋がれていました。カンボジアの牛は痩せ気味が普通です。

b0211627_1618284.jpg

b0211627_16233497.jpg

b0211627_1624118.jpg

日本の政府?JICA?やNGOが建てた理科室です。2011年12月には建設中でしが、完成していました \(^o^)/ 理科準備室に日本人(Yさん)が居ました。JICAから派遣された自然・農業の専門家でした。Yさんはニュ-ヨ-クに有る博物館の研究者です。

b0211627_16294756.jpg

マンゴ-の花に止まる、ムラサキタテハモドキ。Yさんは昆虫の専門家で名前を教えて貰いました。「クロテンシロチョウ、ウスキシロチョウ、アカシロチョウが飛んでいるでしょ!」   初めて、カンボジアに捕虫網を持っていきましたが、捕蝶には失敗しました (-_-)゜zzz・・・

韓国の国際支援活動は、日本のJICAやNGOの後追いをしています。日本が校舎を建てると、韓国チ-ムはその学校にやってきて、黒板やトイレを寄付する傾向があります。最近、PTTCにも、韓国の研修生やスタディツア-の若者がよく来るようで・・・

b0211627_16451235.jpg

PTTCの美人教師に 「あなたは、コリアンか?」 とカンボジアで、初めて、聞かれました 。「いいえ 日本人です」 
現在、アンコ-ル観光の主役は コリアンですっ! 韓国人で溢れかえっていました。


b0211627_1650096.jpg

b0211627_16503880.jpg

b0211627_1652140.jpg

畑(実習用)を覗いてみました。 空芯菜や柑橘系(ザボンか?)が植えられていました。

b0211627_16545446.jpg

b0211627_16553245.jpg

b0211627_1656575.jpg

キャンパスの一角の小さな教室で授業が行われていました。建物の壁を見ると 「モリゾ-」と「キッコロ」が描かれていました \(^o^)/

『2005年に開かれた「愛・地球博」の公式マスコットキャラクター「モリゾー」と「キッコロ」のアニメーションです。 森の妖精、モリゾーとキッコロの森の中での何気ない生活や四季の移り変わりをベースに、われわれが普段忘れてしまいがちな、自然の強さや美しさ、おもしろさを描きます。
愛知県瀬戸市、海上の森……。 そこには森の精・モリゾーとキッコロが住んでいます。モリゾーは、ずーっと昔、縄文時代よりも前から生きている物知りな森のおじいちゃん。そして、そんなおじいちゃんが大好きなキッコロは、生まれたばかりの森のこども。だから、見るものすべてが、不思議で、おもしろくって、毎日が新しい驚きにあふれています。』
- NHKのHPより


私はモリゾ-とキッコロの事をあまり知りませんでした。ので、カンボジアで「モリゾ-」と「キッコロ」に出会って、ビックリしました~ \(^o^)/


[PR]
by ab300211 | 2014-03-13 17:04 |