森羅万象

1985 アオバズク(3)雌雄が揃う

最初にアオバズクを見たのは、まだ梅雨の最中の7月7日。その日に親切な同年配から「去年は7月20日過ぎに雌雄と雛が揃い飛んでいきました。」 と教えてもらい、それから四、五回、行きましたが、雄が居るだけ。今年は子育て失敗か。のところ、 「雌も現れ、雛が出た」のウサワを聞き、巣立ちが近そうと、8月7日、久しぶりに行ってみました。

b0211627_20553372.jpg

いつも寂しそうな雄が一匹だけでしたが、今日は雌が別の枝に止まっていました。

b0211627_20574697.jpg

お初にお目にかかります。こちらが雌です。

b0211627_214939.jpg

左見て


b0211627_2154451.jpg

右見て・・・


b0211627_2173674.jpg

また、前を見て (-_-)゜zzz・・・


b0211627_21151628.jpg

今度は・・・右下を見て~


b0211627_21174561.jpg

あっ 何かが見える 飛ぶよ 


b0211627_2120449.jpg

あっ 何でも無かった もう一回右を見てみよう


b0211627_2123678.jpg

やっぱり前を見ておこう 退屈した?


b0211627_2125155.jpg

の瞬間に、軽く羽ばたいて、2mくらい右上の枝にピョコンと飛び移りました。

b0211627_21275617.jpg

以上、活動的な雌の部は終了して、雄の部に移ります・

b0211627_21311140.jpg
 
b0211627_21314981.jpg

今日もいつもの枝で不動の姿勢で、おおむね居眠りをしていた雄。 サ-ビスで「またお前か!の目つき」を一瞬だけして頂きました。 雛は見られませんでした。が、今年も無事子育てが終わってようで、嬉しい8月7日のアオバズクでした。


[PR]
by ab300211 | 2013-08-07 21:49 | 動物