森羅万象

1948 ハルリンドウ

春になると、明るい雑木林の林縁では、フデリンドウがよく咲いています。しかし、山口にはハルリンドウがありません。 4月24日、恒例行事にしている 春の久住遠征をしました。

b0211627_16371117.jpg

一年ぶりの久住です。日当たりさえよければ、こんな道路の傍にもフデリンドウハルリンドウは咲いています。滅多に来ないので、ついでに、牧ノ戸峠で、この山を越えて、向こう側の、ハルリンドウが多い、久住連山の麓~阿蘇の外輪山の台地状の 牧場地帯まで行ってみました。

b0211627_16443976.jpg

期待通り、ハルリンドウは 「これでもかっ!」 と道端に普通に咲いていました。 由布高原のエヒメアヤメやサクラソウも見たし、男池の新緑も見たし、ハルリンドウも見れたので目的達成!・・・瀬の本高原のドライブ・インで休憩しました。 

ドラインブインの建物の裏手に、サッカ-ができそうな広場?運動場?がありました。 運動場を見ながら 「山口までは、250キロか (-_-)゜zzz・・・」 とお茶しながら、よく見ると、青い星が、点々と、点々の数は500,1000、∞・・・


b0211627_1742428.jpg

b0211627_174106.jpg

天地明察! 青い星は全部ハルリンドウでした。 牧場地帯の土手・草原で写真したのは、何だったんかなぁ と脱力感が湧いてきました。 が、気を取り直し写真してみました。

b0211627_17125597.jpg

b0211627_17132287.jpg

b0211627_17135110.jpg

b0211627_1716562.jpg

こんな運動場のような場所でも、花をたくさん付けて、元気よく咲いていました。

b0211627_17172950.jpg

b0211627_171838.jpg
 
b0211627_17185572.jpg

b0211627_17185097.jpg

ハルリンドウの青は大好きです。が、星の数ほどあったので、撮っても撮っても撮りきれません。

いい加減にして、車に乗って、牧ノ戸峠を越えて、湯布院まで戻り、高速→国道10号線→高速経由で、夜9時に帰宅しました。往復500キロの春の久住遠征でした。



[PR]
by ab300211 | 2013-04-26 17:22 | 植物