森羅万象

1945 4月21日の秋吉台

b0211627_22364294.jpg

4月21日 今日は「秋吉台の自然に親しむ会」の総会と観察会がありました。昨日からの雨も朝には何とか止んで、歩きもできました。が、気温が低く、寒かった秋吉台でした。雨に洗われた石灰岩が妙に、きれいでした。

b0211627_22394455.jpg

秋吉台で自慢できる、日本では超レアな植物になってしまった 「ムラサキ」は15cmくらいに伸びていました。

b0211627_22433492.jpg

土に栄養がない秋吉台のフデリンドウは小指よりも遙かに短く・・・。右下には伸び始めた超小さなフデリンドウも写っています。

b0211627_2247163.jpg

ヒロハハナヤスリ(広葉 花 ヤスリ)は3cmくらいに。葉と胞子を付ける茎しかない 「シンプル イズ ベスト」の、私が好きな植物です。

b0211627_2391986.jpg

ホタルカズラも咲iいていました。連休の頃に花の数も増えて、豪華な青になりそうでした。

b0211627_22551386.jpg

日本のスミレで唯一香りがする、「ニオイタチツボスミレ」は一杯 咲いていました。こちらは数が少ない、アカネスミレです。

b0211627_22581014.jpg

b0211627_2258389.jpg

こちらが 今日も見た中で一番豪華だった、オキナグサです。もう髭になりはじめて、風にそよいでいました。

b0211627_230547.jpg

淡い緑がきれいな秋吉台をみんなでフラフラと歩きました。今日のお土産は ワラビ、フキ、野生のアスパラガス(キジカクシ)でした。


[PR]
by ab300211 | 2013-04-21 23:06 | 風景