森羅万象

1939 石手寺

お彼岸のお墓参りで、一泊二日で、松山に行ってきました。

b0211627_21225895.jpg

b0211627_21232941.jpg

b0211627_21403545.jpg


四国松山には柳井からフェリ-に乗って渡ります。船旅は2時間半です。が、待ち時間などを入れると山口から5時間半くらいかかります。四国は遠いといつも感じます。柳井フェリ-の航路のほとんどは周防大島沿いです。四国に渡る橋は3本もありますが、広島県の尾道(尾道-今治 しまなみ海道)、岡山(児島-坂出 瀬戸中央自動車道)までは山口から遠すぎです。 周防大島-松山に橋があったら超便利、あっという間に到着です。総理大臣生産が産業の政治王国の山口県の怠慢です。

b0211627_21392198.jpg

b0211627_21394859.jpg


ちょっと時間があったので・・・子供の頃、よく遊んでいた、家から5分の御幸寺山の麓に行ってみました。細い路地の奥に、 「一草庵」 というボロッチイ、小さな家がありました。  「一草庵」 ??? それ何?でしたが、中学生になって、それは山頭火の終の棲家であったことを初めて知りました。山頭火は、松山人に見守れながら、ここで亡くなりました。 子供の頃は訪れる人もあまり見かけませんでしたが・・・回りの家も無くなって、公園のように、きれいになっていました。 子供の頃に見ていた家は どこにいった???

b0211627_2271433.jpg

ついでに、道後温泉からすぐの 「お大師さん」 にも行ってみました。 四国八十八箇所霊場の第五十一番札所の石手寺です。 

松山人は「お大師さん」と呼んでいます。 松山の小学校の遠足のメッカでした。 このお寺が、四国八十八箇巡りのお遍路さんの発祥の寺です。
屋根付きの石畳の短い参道があります。私の祖父が 「屋根の木材1本を寄付した」と、祖母や母から、よく聞かされました。


b0211627_22143273.jpg

短い参道を抜けると、これが仁王門です。 この門をくぐり右手に行くと

b0211627_22172289.jpg

b0211627_22225781.jpg

優しい三重の塔が見えて、 その手前のお堂にお参りします。 ロウソクを灯して「南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛」

b0211627_22244057.jpg

b0211627_22252732.jpg

お堂から出て、お線香もあげます。

b0211627_22271774.jpg

b0211627_22273610.jpg


それからちょっと右奥に行くと、鬼子母神を祀った派手派手しい,小さなお堂があります。 丸い石がたくさん並んでいます。 子供ができると(妊娠すると)、「元気な子供が生まれるように」、「安産でありますように」、と、お参りし、何も書いて無い、石を1個、頂きます。無事子供が生まれたら、頂いた石に 姓名、生年月日を書いて、その石と、新しい1個持って、お参りします。我が家の子供二人の時も、お参りしました。

あなたの地方では、これをやってませんか?  福岡県の宇美神社?で同じのを見ました。


b0211627_22392134.jpg

b0211627_22394650.jpg

境内に子供の背丈ほどの、上部に穴が開いた石が立っています(お百度石?)。 この穴のところに耳をつけると 「潮騒の音 潮の満ち引きの音」が聞こえるそうです。なので、いつもそうしていました。

b0211627_22501329.jpg

b0211627_22503276.jpg

「お大師さん」 は 「あぁ松山だな」の懐かしい場所です。  お焼きを買ってみました。1個70円の小さなお焼きです。子供の頃はヨモギは嫌いでしたが、ヨモギも美味しいと思うようになりました。



[PR]
by ab300211 | 2013-04-03 22:53 |