森羅万象

1918 秋吉台の山焼き 2013

秋吉台の山焼きは二月の第三日曜日です。が、去年は天候不順で伸び伸び伸び伸びで、参加できず。代わりに久住の野焼きを参観しました。

b0211627_22564014.jpg

今年も2月17日は天候不順で延期。それから6日後の今日、2月23日に、めでたく山焼きがありました。朝から気持ちよく晴れて、草原には霜も降りず、カラカラに乾いていました。

b0211627_22594088.jpg

8時に集合して持ち場に出動しました。 「higeさん今日は絶好の山焼き日よりじゃね \(^o^)/」  火を点火するとあっという間に燃え広がります。 

b0211627_233394.jpg


火勢は強く、強すぎるくらいで、焼けこげにならないように、注意しながら火を点けて廻りました。

b0211627_236271.jpg

「龍の闘い」


b0211627_2392021.jpg

b0211627_23945100.jpg

熱い闘いです。が、熱すぎて写真を撮ってる場合ではありませんでした。


b0211627_23114856.jpg

「早く逃げたほうが良いよ!」 画面がセピア調なのは煙のせいです。


b0211627_23134881.jpg

b0211627_2314288.jpg

煙の中のツブツブは、炭のように焼けた、ササの葉などです。 そんな燃えかすは、天高く舞い上がり、風に乗って15キロくらい離れた山口市に降り注いだそうです。 「今日の落ち具合は半端じゃないよ。車で走ると、舞い上がっていたよ」 だそうです。


b0211627_23314389.jpg

b0211627_23193742.jpg




b0211627_23213684.jpg

b0211627_23324082.jpg

11時過ぎには任務は完了。今年はパ-フェクトに燃えていました。 緑の草原の秋吉台ですが、実は石灰岩だらけです。 こんな黒い地面に センボンヤリが萌え出て、秋吉台の春が始まります。


b0211627_23343197.jpg

b0211627_23345544.jpg


7時からあって観光用の夜の山焼きもお手伝いで参加しました。が、昼間以上に燃えさかって、何もすることがなく、暖かく見物しました。


[PR]
by ab300211 | 2013-02-23 23:38 | 風景