森羅万象

1910 寒アヤメが咲いて・・・

b0211627_17335144.jpg


もういい加減にしたらっ! ツバキ+サザンカ から創りだされた園芸種のタチカンツバキは10月の末からずっと咲き続けています。 寒かろうが暑かろうが、秋の終わりがくると咲き始める さすが垣根の王者です。に、比べて、12月末から1月になると咲くはずの寒アヤメは遅れています。今年はどこの庭も遅れています。

b0211627_17394779.jpg


のところ、立春も過ぎた、昨日、2月5日に最初の花が咲きました。 気がつかないうちに、根本から蕾がスルスルろ伸びて、アッという間に蕾が膨らんで咲く 冬の小さなアヤメです。 

日本では昔から育てられていたようですが その素性が分からず 毎年花が咲くと悩んでいましたが、・・・・地中海が原産地の Iris unguiaris  小型のアヤメです。 



b0211627_17534949.jpg


で こちらが早春に咲く地中海のアヤメです。イタリアはフィレンツェの ルネサンス時代の市役所前からウヒッツィ美術館前を通り、アルノ川に架かるベッキオ橋を渡るとすぐの、ペッティ宮殿の土手の草むらに咲いていました。 寒アヤメより小さくて(~15cmくらい)、紋章にもなって有名な 「フィレンツェの黒いアヤメ」です。 懐かしの画像です。

毎年同じ記事を載せています。が、森羅万象社ではこれを「マンネリ」とは呼ばず、「季節の風物詩」と呼んでいます。


b0211627_1895640.jpg


遅れていた庭のスイセンも勢いよく咲いてきました。 このスイセンも地中海が原産地。 日本の香りではなく、ギリシャの香りですっ!

b0211627_18351774.jpg


鹿児島紅梅は、もうすぐ咲きそうです。 冴え冴えと咲いて、好きな、青軸の白梅は、未だ暫くかかりそうです。
侘び助は密やかに咲いていました。藪椿はもうすぐ咲きそうです。


b0211627_18374778.jpg


道端のタネツケバナ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウも、勢いがついてきました。  T造園の青軸の白梅はもう咲き始めています。我が家の白梅は、遅咲きが得意です。 

バレンタインも近づいて、鳥の囀りが賑やかになってきました。 夜がくると、玄関横のシナヒイラギに ジョウビタキがこっそり隠れて、寝ているようです。



[PR]
by ab300211 | 2013-02-09 16:37