森羅万象

1887 東京旅(7)ホテルから

「四谷、赤坂、麹町、ちゃらちゃら流れるお茶の水 ♪~♪ 」 わたくし東京では  四谷、赤坂、麹町に囲まれた平河町のホテルをお宿にしております。

b0211627_16281817.jpg

ホテルは22階でございますが 坂の上にあり(江戸は丘、坂が多い街です)眺めがとてもよく・・・

「森羅万象社の社長です」「サインは結構でございます。今回は20階、いつものように偶数番の部屋をご用意しております マクラは蕎麦枕と合わせて二個、新聞は毎日でございましたね どうぞごゆくりお過ごし下さいませ」 「で あるか (-.-;)y-~~~」 こういうホテル生活に憧れていました。 

ホテルの住所は平河町ですが、隣の隣が麹町中学校  普通の家が見あたらない地帯なんですがまだ生徒がちゃんといました。


b0211627_16405583.jpg


b0211627_16423657.jpg


ホテルの裏口から出ると、すぐに三宅坂通、三宅坂通を向こうに渡ると永田町。自民党本部、さらにちょっと行くと、議員会館、首相官邸、国会議事堂 と散歩コ-スに日本の政治の中枢地帯があります。ホテルの窓からは国会議事堂、霞ヶ関、赤坂六本木、東京タワ-・・・・などが見える眺め度のよいホテル。


b0211627_1702196.jpg


今回はいつもと反対側の部屋に泊まりました。 ホテル ニュ-オ-タニの向こう遠くに新宿の高層ルの眺め。

b0211627_1713693.jpg


ニュ-オ-タニ  前の小さな森の一角は清水谷。 ホテルに来始めて 最初に訪問した名所?、大久保利通が暗殺された場所で、大きな碑が建っています。


b0211627_173236.jpg


この緑の森が、皇太子家、秋篠宮家がある東宮です。ホテルは東宮と皇居の中間辺り・・・ホテルを出て赤坂見附へ歩いて行くと よく警備の警官が立っていました。

「あの~今日は何なんですか?」 「それは秘密なんだけど・・・今日はベルギ-王室  先週はヨン様がホテルに来て大騒ぎで疲れた~」 「ヨン様には興味はありませんっ!」

b0211627_1743651.jpg

 ホテル前の通りは貝坂通(=プリンス通)。左下にはプリンス・ホテルの宴会場ビルなどが見えてます。ただいまプリンスホテルは改築中で休業中とのことですが、「儲かってないらしく、再開は????だよ」というウワサもあります。 取り壊し中の小さなビルは、未だ自民党が元気だった頃の夜の集合場所で、「○○大臣のお車」 「△△大臣~お帰りです」 運転手を呼ぶ声が こだまして、ホォ~お~小泉君だぁ! と楽しめました。
なお通りに面した一角に お茶もできるプリンス・ホテルのパン屋さんがあって たまに寄り道をしていました。桜アンパンは銀座木村家よりもはるかに美味しく、プリンスホテルの圧勝でした。


b0211627_1751858.jpg


ホテルの右手すぐには文藝春秋社  それからちょっと歩くと麹町、、半蔵門に到着します。

b0211627_1764657.jpg


プリンスホテルの端の方が赤坂見附。 見附は関所 その石垣が残っています。江戸城が近いこの辺りは名門の大名屋敷があって、プリンスホテルやニュ-オオタニは紀州藩の藩邸跡に建っています。 

大きなスダジイが残っていて、スダジイは海辺を好むシイですから 昔は海が近かったことがく分かります。 江戸時代になった埋め立てられて、海は遠くなってしまいました。かつては皇居・江戸城近くまでが海。

見附を過ぎると道灌壕。橋を渡ると東宮に。東宮の森を左に見ながら歩いて行くと、迎賓館に到着です。

b0211627_1772527.jpg

b0211627_177489.jpg


道潅壕を背にして前を見ると もうすぐ地下鉄銀座線の赤坂見附駅 このホテルはエクセル東急で、30年前くらいに この辺りでウロチョロして居た人の話によると

このホテル、当時は江戸一番のおしゃれなホテル。二階のホテル内のショッピング街はお金持ちが押しかけて賑わったそうです。夜になると 国会議員族、永田町族、霞ヶ関族、陳情団が集まって 「そこを何とか」 「わしに任せておきなさい」と 夜の政界会合で賑わったそうです。



b0211627_1781748.jpg


ホテルからも そのエクセル東急が見えます。なお このホテルにも何回か泊りましたが、なかなかおしゃれなホテルでありました。 手前の森は参議院議長公邸です。

と ホテルの周りは面白場所が多く やっぱり東京に来たら 平河町のホテルです。



「あの~社長 こんな記事載せてもだ~れも見てくれませんよ!」 「ええんだよぉ これ社長の絵日記だから」 「 (-.-;)y-~~~ ボ-ナスが出たら社員としては文句はありませんけど・・・」

[PR]
by ab300211 | 2012-12-06 17:09 |