森羅万象

1886 東京旅(6)椿山荘

東京旅、二日目は椿山荘で甥っ子の結婚式です。 元は黒田藩の下屋敷。明治になって長州藩の、日本を近代国家に!で戦争に導いた 日本陸軍の頭目、山県有朋が買い取って別荘に。戦後、昭和20年代に結婚式場・催し物会場・宴会場として、営業を始め、有名になった 椿山荘です。そう言えば、日本各地からホタルを集め庭に放して 「ホタルの夕べ」 自然保護がはやりだした頃 怒られたことがあったような?・・・

b0211627_21431375.jpg



椿山荘がある台地は、昔から椿が茂る有名な景勝地であったらしく、それに黒田藩の持ち物だったので 美しい日本庭園を予想していたら それがそうでもなく・・ 繊細な日本庭園というよりは 緑茂る半野性的な趣でありました。 ネットで調べると戦後に植樹したそうです。

この日も結婚式で大にぎわい。 庭には記念撮影のグル-プが溢れ 「うちの花婿花嫁はどこ?」 状態でした。

後のレンガ色のビルは敷地内にある 「ホテル フォ-シ-ズンズ 椿山荘 東京」 です。

b0211627_2157322.jpg

式場の背景は緑の庭で・・・この辺りの工夫が人気の素でしょうか

b0211627_21553855.jpg

きれいな滝も流れていました。「今日は結婚式が多いから水量も多いネ」と観光客が。庭園は有料で開放されています。 今日は22組、昨日は44組も結婚式があったそうです。

b0211627_224328.jpg

披露宴会場からの眺めもよく、上は池袋方面です。 東京スカイ・ツリ-もよく見えました。

b0211627_2263194.jpg


b0211627_2271174.jpg


丸くて暖かい家庭をつくってね



[PR]
by ab300211 | 2012-12-01 22:16 |