森羅万象

1877 秋吉台のセンブリ

b0211627_17494478.jpg

11月の文化の日頃は、秋吉台もだんだん秋色になって、センブリの花も満開に。


b0211627_175014.jpg

センブリにも色黒と色白?があります。日がよく当たる場所のセンブリは茎や葉が紫褐色に、日陰で育ったのは葉が緑々しています。
 リンドウも同じく色黒と色白があります・・・センブリとリンドウは、リンドウ科、仲間ですから、。
ついでに、あのアケボノソウもリンドウの仲間、よく見ると何となく似ています


b0211627_17512023.jpg

それから 丸顔 尖り顔・細顔 と、いろいろあるので・・・なかなか前に進めません。 
苦い植物の代表選手ですが・・・蜜がでるのでアリがやってきます。

b0211627_1854162.jpg

秋吉台にはセンブリとムラサキセンブリが生えています。背が高くなって花が大きいムラサキセンブリは珍しいそうですが、秋吉台ではどこにもあります。  

秋の花も満開の頃が見頃です・・・が、木枯らしが吹いて 枯れ秋色になった草原に咲き残った花も趣があっていい感じです。



b0211627_1814105.jpg

[PR]
by ab300211 | 2012-11-06 18:25 | 植物