森羅万象

1874 エゾ鹿と松茸

(1)「新鮮食材」の看板の店では食べません~  新鮮な食材は当たり前 料理以前の問題であって それを売りにしてるようでは信用できず (2)「手作り」 手作り→美味しい の理屈なんでしょうけど こんな意味不明のム-ドでお客を呼ぼうの店はx  料理の腕は最高ですくらい言ったらどうなん (-.-;)y-~~~ (3)「口に入れた途端に「美味しい~」の料理番組は視聴者を馬鹿にしとるので見ません。 (4) 「とろけそうな肉、口の中で溶けていきます。」あのねぇ 肉はアイスクリ-ムじゃないよ。 日本の肉は薄切りすぎ 熱が通り過ぎて硬くなるはず。 安い肉でも厚く切って、強火でで1分 裏返して30秒の後は、フライパンの底を濡れ布巾に当てて冷やし 蓋を被せ弱火で好みで数分で完成です。運動不足で脂肪だらけの霜降り肉より、分厚いオ-ストラリア肉です。 一度くらいなら松坂牛を食べてもいいけど・・・やっぱり美味い?

それから あまり人も来ない過疎の田舎で 家族的ですとか妙にへりくだったお店は信用しておりません。 商売が成り立たないような場所で店を開くとこが 既にセンスの無さを宣言しているようなものです。

などと大きくでましたが わたしは 何が美味いのか分かっていない味音痴。 「満腹になったら 美味い!」派です。\(^o^)/


b0211627_17432999.jpg


そんなある日 「ク-ル宅急便です~っ!」 おお来たか! 札幌の弟からエゾ鹿の肉が届きました。鹿肉は日本では馴染みがないようですが 西欧では定番のメニュ-です。 

北海道で何回か食べたました。が、子供が小さい頃 家族で北海道旅行に行って。 家に帰ったら 上の娘が 「北海道で鹿の丸焼きを食べたよ」 とご近所に話して  「鹿の丸焼きを食べたそうですネ」 「いえ違います 鹿の味噌焼きです (-.-;)y-~~~」
が思い出されます。あの時は車で札幌から知床まで車で走りました。

まず肉を厚めに切って

b0211627_17512748.jpg


美味しかったです \(^o^)

またある日 「宅急便です」

b0211627_17522984.jpg

思いもしないKさんから松茸が届きました。 国産、山口産の松茸です。 今年は不作だったようですが・・・超久しふりに松茸に対面できました。Kさんありがとうございます。


b0211627_1756257.jpg

やや小ぶりだったので一気に食べました。どれが一番美味しかったでしょうか? \(^o^)/


[PR]
by ab300211 | 2012-10-30 17:59 | 風景