森羅万象

1873 秋吉台のウメバチソウ

昔乙女さんの 「今日は、龍護峰に登って来ました。センブリがいっぱい咲いていました。リンドウも・・・」 の書き込みがあり・・・「秋の初めが 高温で乾燥していたから 今年はちょっと遅いかもしれんなぁ 」と思っていたのに ・・・やっぱり咲いたか~

b0211627_17373558.jpg

秋吉台のお楽コ-スまで22分、駐車場に車を停めて そこらの草原を探索すると センブリも、リンドウも、ウメバチソウも・・秋の花はいつものように咲いていました。 

b0211627_17473238.jpg


ちょっと草丈が低い草原や遊歩道沿いにあるウメバチソウ は丁度見頃になっていました。 小さな葉で栄養をつくり、カンカン照りの暑い夏も乗り越えて、秋になるとロマンス度100の花を咲かせるウメバチソウは頑丈な奴です。 

草刈りを止めて、草丈が高くなると消えていきますが、そんな場所も草刈りをしてやると また 復活してくる健気なウメバチソウです。


b0211627_1865771.jpg


b0211627_18103768.jpg

花には 蜜に惹かれてアリが集まっています。

b0211627_1815193.jpg


ちょっと日差しが強すぎて 写真的には白いウメバチソウ日和では無かったのですが、取りあえずの写真を並べてみました。 

リンドウもセンブリも申し分なく咲いていました。 秋が深まる11月になるともっときれいになるので、それはまたの機会ということで 各自 秋の秋吉台にお出かけ下さい。




b0211627_18225314.jpg

[PR]
by ab300211 | 2012-10-27 18:24 | 植物