森羅万象

1866 ソクズ

こちら地方では川の土手などに ソクズが青々と茂っています。 人の背丈くらいの高さになり、暑い真夏になると 白い花がいっぱい咲いている、頑丈な奴です。 本日は在庫商品でおおくりしています。

b0211627_1550569.jpg


学生時代に初めて見たときには 「麻、ひっとしたら大麻かもしれん」 と ちょっとドキドキしましたが(葉が似ているので) それは間違いでソクズ。   昔は小鳥のエサに麻の実が入っており エサ掃除をしてほっておくと、麻の芽が出ていませんでした? 

で名前の ソクズ??? どんな字なんか調べてみたら

日本語ではなく中国名らしく。 平安時代には○○(漢字がパソコンの辞書から探せません) と書いて 読みが 「 そくどく 」  その後 そくどく の読みが なまって 「 そくどぅ そくず 」  になり、江戸時代の本には 「昔は そくどく だったけど 今は 曽久豆でソクズと読む」 と載っています。
  
日本の植物ではなく 漢方薬として、日本に導入されたかもしれないソクズです。 そう言えばソクズは人家の回りに多いので そうかもしれませんね。

ということで本日は季節外れの在庫商品でおおくりしました。
が、
何となく調子が悪かった一眼デジカメ ソニ- α100 が完全に故障。去年の秋、やっぱり故障で高い修理代を払って、基盤を変えたとこだったのに。 使い始めて未だ6年間、撮った枚数も8~9万枚なのに  乱暴に使いすぎたかな (-_-)゜zzz・・・

やっぱり頑丈で 故障しない Nikon にしておけばよかったかな。ですが( 6年前はニコンのデジカメは遅れてたので)

一眼レフは風景写真用であまり使わないのですが 3本もレンズを持っているし ボディを買うとしたら77くらいは欲しいとこですが お値段は高く、どうしようかな?の今日この頃です。  「100のボディはもう要らない あげるよ」 の太っ腹の人がいたら、よろしくお願いします~ 



[PR]
by ab300211 | 2012-10-10 16:25 | 植物