森羅万象

1864 アカネ

b0211627_17184868.jpg


秋になってアカネの花が咲いています。葉に特徴があるのでアカネはすぐ分かりますが、茎や葉にトゲがあって、それで他の植物にからみついて、道端や野原で凶悪に茂っています。 根をすり潰すとアカネ色になり、昔はこれで布を染めた、日本のどこにも普通にあるお役立ちの植物。
あのコ-ヒ-もアカネの仲間。 使用後のコ-ヒ-で布を染めるとなかなかいい色になりますね。


b0211627_17265459.jpg

庭のホトトギスでは、ルリタテハの幼虫がウロウロしていました。ウロウロは「どこでサナギになってやるかな!」彷徨い行動ですが、大抵はホトトギスでサナギになっています。
未だ花が咲いてもないのに、ルリタテハ様のおかげで葉はすっかり無くなりました。



[PR]
by ab300211 | 2012-10-03 17:30 | 植物