森羅万象

1843 ノリウツギ

b0211627_170222.jpg


九州~北海道、サハリン~中国の東北アジアに普通にあるノリウツギは 夏の青空がよく似合う、頑丈で伸び伸び、白い花は爽やかで、虫たちもよく来るし 我が家が10倍広かったら植えたいよい木です。

b0211627_1733131.jpg


樹液を紙を漉く時に糊とし使ったので糊ウツギですがアジサイの仲間。アイヌ語でサビタ。子供の頃に「サビタの花」という歌謡曲を聞いたことがあります。 調べたみたら 昭和30年、伊藤 久男の歌でした。 ついでに歌詞を見たら

からまつ林 遠い道
   雲の行方を 見つめてる
    サビタの花よ 白い花
    誰を待つのか メノコの胸に
    ほのかに咲いた サビタの花よ

いとしの君は ほろほろと
  楡の並木を どこへ行く
    花かげ白く 月の宵
    待てどはかない メノコの夢は
    かなしく咲いた サビタの花よ

ちょっと違うような気もするけど まぁ いいかぁ


b0211627_17123012.jpg



[PR]
by ab300211 | 2012-08-14 17:17