森羅万象

1817 ムラサキ、ヤマサギソウ、コキンバイ・・・

b0211627_12175821.jpg

6月3日、日曜日、我が「秋吉台の自然に親しむ会」と「秋吉台科学博物館」とが共同で 自然観察会を開催しました。 10時過ぎには青空も見えて、すっかり初夏の秋吉台をゆるゆると歩きました。


b0211627_12164958.jpg

100名近くの参加者があり、ありがたいことと感謝しながら 歩いて行くと どうしても列が長くなり ゆっくり組を拾い集めながらいくと、先頭はどこだ?状態になりますが、見通しがよいので行方不明になることはなく・・・ここらも秋吉台のよいとこです。。

b0211627_12192544.jpg

b0211627_12201762.jpg

これは何? それは△? の名前当ての観察会ではありませんが、「これがヤマサギソウです 顔が面白いでしょ!」 と 各自、時々は蘊蓄をたれ・・・ 


b0211627_12211586.jpg

b0211627_12215733.jpg

b0211627_12222659.jpg

余所では 滅多に見られなくなった ムラサキ 秋吉台にはまだそれなりにあり 有り難い事です。


b0211627_12235965.jpg

もう長く秋吉台遊んでいるので 名前はそれなりに覚えましたが 覚えるより忘れる速度が早く・・・・「ええっと higeさんこれ一日花だったかね?」 「です」 のコキンバイザサです。晴れた日の しかも、短い時間だけしか開いてないので 「さぁ出せ」 と言われても困りますが、何となくポツリポツリとあり、今日もありました。


b0211627_12244194.jpg


b0211627_12264881.jpg

ムラサキと同じ頃に咲く フナバラソウ 秋吉以外では見たことないタカサゴソウも咲いていました。

b0211627_12255743.jpg


ということで10時~3時の観察会は無事終了。6月の草原は意外と紫外線が強く、腕がヒリヒリになりました。

[PR]
by ab300211 | 2012-06-08 12:27 | 植物