森羅万象

1814 センダンとタイム

b0211627_17444122.jpg


b0211627_17452062.jpg


b0211627_17453953.jpg

いつもの散歩コ-スでは 桑の実が熟れ始め 川沿いのセンダンの花が咲いていました。 うっすら紫のセンダンの花が咲く頃の山口はホタルと田植えの季節です。
『センダンは双葉より芳し』 ということわざのセンダンは、白檀の間違いで、センダンは香りません 

センダンを→白檀 ナツツバキを→沙羅  桂と書くべきとこを金木犀と書くような勘違いは多く 誤字脱字の多い森羅万象社としては嬉しくなります。

センダンは芳しくありませんが、我が家の庭では 手が触っても風が吹いても強い香りが漂ってくる タイムの花が咲きました。薫り高いハ-ブです。 


b0211627_17465632.jpg



b0211627_17471523.jpg



b0211627_17472262.jpg


細い茎はやがって木質化し、タイムは草でなく木です。 日当たりが良い場所が好きですが、半日陰でも、全然手入れをしなくもよく育ち、芝生のように拡がっていく よいハ-ブです。 タイムを植えておくと 雑草防ぎになるかなと思って駐車所の隙間にも シ-ズオフで半額になっていた今までと違う2種のタイムを去年の秋に植えてみたら、しっかり根を張って拡がってきました。 勝手に育ってくれるタイムは いい奴です




[PR]
by ab300211 | 2012-05-30 17:47 | 植物