森羅万象

1779 ぶらりカンボジア(13)王宮のホウガンノキ(砲丸の木)

12月17日は深夜便で福岡へ帰る日。深夜便は深夜なので時間があり、みんなで王宮に行ってみました。私は3年前の10月に来たのでこれで2度目。 ホウガンノキに再会するのが楽しみです。

b0211627_2156915.jpg


入場料を払って入ると いきなり1本目がありました。前回は王宮に気を取られ・・観察力不足を反省です。


b0211627_2220842.jpg


高さが20mはあり上の方まで花が咲いていました。 かなり太く大きくなる木です。12月や3月の方が花が多く、花の季節は冬、乾期のようです。


b0211627_22271422.jpg


こちらが王宮で一番大きな建物の即位殿。


b0211627_22293270.jpg


王宮には煌びやかな建物があちこちにあり、庭は整備されとてもきれいな場所です。


b0211627_2232544.jpg


即位殿の横を通って「シルバ-パコダ」へ行く途中ので立ち入り禁止場所で2本目発見。 これも前回見逃した木。花が咲いていたので分かりました。 

b0211627_22392776.jpg


b0211627_2240074.jpg


そして、王宮で一番有名な王族が仏事を行う建物。床は銀。なので 「シルバ-パコダ」と呼ばれています。 仏像の額には25カラットのダイヤモンド。他、宝物がいっぱい納められていました。


b0211627_22472546.jpg


b0211627_22482980.jpg


そして資料館がある出口近くには3本が並んでそびえ立ち。 どの木も見事に咲いていました。


b0211627_22511936.jpg


b0211627_22514981.jpg


小さな子供の手の平くらいある花の 不思議な形と色は ものすごくパワフルで魅惑的です。


b0211627_22551585.jpg


木の下には仏様がおられました。 プノンペンではホウガンノキは「安産の木」の習慣があるそうで、妊娠するとお参りに来るそうです。 ほ~ええねぇ と感心して ふと見上げると あの丸い物は何だ~?

b0211627_2303017.jpg


砲丸発見ですっ! さらに2個目も発見。 やや小さめのバレ-ボ-ルくらいはありそうで、これが頭に落ちてきたら心配になるくらいの大きさでした。 ついに砲丸の名前が納得できた、三度目の正直のホウガンンキでした。


[PR]
by ab300211 | 2012-03-04 23:06 |