森羅万象

1764 ぶらりカンボジア(7) 稲刈りの頃

b0211627_22175158.jpg


b0211627_22181729.jpg


乾期の12月のカンボジアは 稲刈りの季節です。やや細めで 背が高く、鎌も違っていますね。 日本と違って根本から刈ってません。が、これでいいようです。 


b0211627_22201572.jpg


b0211627_22193685.jpg

稲刈りは重労働。あっちの田んぼもこっちの田んぼも、昔の日本のように、助け合っての稲刈りです。


b0211627_222179.jpg

村の広場には、一袋80キロの 米袋を積んだ、トラックが忙しく出入りしてました。 乗用車は日本の圧勝ですが、トラックは韓国製。


b0211627_2222244.jpg

「ああ 忙しい 忙しい」 の割にはノンビリ走る 農村のス-パ-カ-です。

b0211627_2223848.jpg


b0211627_22232351.jpg

干上がる前の、田んぼの周りの 池のような水溜まりでは 魚採りで賑わっています。ま、水の国なので、 どこでも魚が捕れるんですけど


b0211627_222426100.jpg

稲刈りの終わった田んぼは牛の遊び場に。稲刈りが終わると隣のタイへ、出稼ぎに行く人が多いそうです。




b0211627_2225922.jpg



b0211627_22252614.jpg






ほぼ同じ場所で写真を撮ってみました。 下は3年前の 雨期の終わりの10月初め。 やっぱり雨期の方が絵になるなぁ の感じです。が 稲刈りが終わった頃も また しみじみとした味わいがあります。 カンボジアは田んぼの本場だなぁ と 思うのです。


[PR]
by ab300211 | 2012-01-25 16:56 |