森羅万象

1776 1月3日の秋吉台

ご飯がすすむカンボジアの旅、日本に帰ってきてからのだらけ生活。こりゃいかん!体重が67キロを越えとる~。の、1月3日、秋吉谷に行ってみました。家から26分で長者が森駐車場に到着。首にクロマ-を巻き、コ-トの右ポケットにはボトルを、左のポケットにカメラを入れ、高曇りで明るい草原へ出発~

b0211627_2020392.jpg

左手に長者が森を見て


b0211627_20213538.jpg

北山の裾を歩いて


b0211627_20245561.jpg

まずは冠山へ登ってみよう


b0211627_20281099.jpg

緩や~かな坂を約5分 駐車場がもうあんなに遠くなったか~


b0211627_20313068.jpg

右手には地獄台 秋吉台はすっかり冬色です 



b0211627_20363251.jpg

あっという間に冠山に着きました。冠山からの、この風景が好きです。


b0211627_20391068.jpg

 次は地獄台へ行ってみよう。 冠山から坂を下り・・・



b0211627_20425426.jpg

b0211627_20432364.jpg

夏が来ると草丈が伸びて、石灰岩が見えなくなる場所が多い秋吉台ですが、地獄台はいつでも石灰岩が見えます。

b0211627_20474176.jpg

よっこらしょ で 地獄台に到着。今 きた 冠山がやや下に見えます


b0211627_20514341.jpg

地獄台をどんどん下がって、谷まで行ってみよう~


b0211627_2054455.jpg

秋吉台で一番深い谷の地獄谷。 草丈が低い春だけは 山の向こうまで歩ける楽しい谷です。 谷も見たのでまた坂道を登り 平らな場所まで引き返し 

b0211627_20595227.jpg

さっき居た、地獄台を左に見ながら


b0211627_2121550.jpg

あとは広々道をどんどん歩き・・・


b0211627_2144794.jpg

よっしゃ~ 長者が森まであと2分。 長者が森は「水神様」の祠がある神社林で・・・神社林なので原始のまま残されています。が、約500年前は秋吉台はこんな森に覆われていました。 その森を切り払ってできたのが秋吉台の草原です。 

b0211627_21102738.jpg

ハリア-君 ただいま~    まっ黒な雪雲の間から 時々 陽がさして 草原が黄金色に輝く はなかったけれど・・・時々顔が冷たい風の気温5度 12686歩 の秋吉台でした。


[PR]
by ab300211 | 2012-01-03 21:22 | 風景