森羅万象

1732 ちょっとカンボジアの旅(18)バンテアイ・スレイ へ

3月8日は 「国際  婦人の日」 でカンボジアは祭日。我が隊も休日にして 総勢5名のうち、三人は見たこと無い名所 アンコ-ルで一番きれいな女神像があるヒンドゥ-教の寺院 バンテアイ・スレイ に行ってみました。

b0211627_21264884.jpg

b0211627_21275859.jpg


バンテアイ・スレイは街から北東に約40キロ。 スラスランの湖を過ぎてすぐ、 10世紀に建てられた ヒンドゥ-の寺院 プラエ・ル-プが車の窓から見えました。。「きれいや~ ここ見たことない 見学したいなぁ バンテアイ・イスレイは三度目だし~ 」  ここらが団体行動の辛いとこです。

b0211627_21392495.jpg


おっ 水牛だ~


b0211627_21435378.jpg


はい abeさん 水牛ね 車をすぐに停めてくれました。 2008年も一緒だった運転手君。 どんな物を撮りたがるか すっかり見破られているので話が早い。 はい ありがとう。 遠くに見える、丸い山は 「プノン・ボック」です。abeさん 前もここらで停まりましたね~ \(^o^)/  (-_-)゜zzz・・・

b0211627_21494416.jpg

b0211627_21505915.jpg

私はカンボジアのこんな風景が好きなんです



b0211627_215905.jpg

頭にはクロマ-。


b0211627_2235958.jpg

雨も止んだから(途中で雨が降ったのです)みんなに見せてあげようか! 2008年に一緒に来て 今回は隊長の Wさん と相談して 「ヤシ砂糖の郷」に停めて貰いました。

b0211627_2282895.jpg


やっとるね~  後の家は農村では普通の高床式の住居 。

b0211627_22105196.jpg

やっとたでしょ! スヌ-ピ- キティ-ちゃんの柄が面白いね~ この家のお嫁さん(?娘さん)です。で、ヤシ砂糖は・・・

b0211627_22181688.jpg


砂糖ヤシ(オウギヤシ)から作ります。左上が実。中にはぷにょぷにょしたデンプンが詰まっていて、それも食べます。右の牛の角のようなのが雄花(60cm以上)。この雄花の根元を切って 切り口からしみ出す樹液を集め、大鍋で煮詰めて、ヤシ砂糖が完成です。 ヤシ砂糖は上品な香りがし、そのまま食べても美味しく。

b0211627_22242355.jpg

さぁ みんな買った買った~  その竹籠は安いね~

b0211627_2228492.jpg

腰に大判のクロマ-は この家のおじいちゃんです。 正体不明の葉っぱで作った煙草を吸っていたので、手みやげに本物の煙草5本を進呈。が、ものすごく無口で、無言でしばし歓談しました。

b0211627_2233862.jpg

あれが、ヤシに木に登る竹製の梯子ね


b0211627_2234479.jpg

で、これが樹液を貯める筒ね。 ペットボトルも活躍していました。 樹液をそのまま発酵させると、ヤシ酒ができます。

b0211627_22372119.jpg

マンゴ-は豊作。東南アジアでは、マンゴ-の木は、町でも村でも庭先に普通に植えられています。家より高い、巨大なマンゴ-の木もよくあります。なお、わたくし、マンゴ-はあまり好きではありません。

b0211627_2241929.jpg

それから あれね。 手招きで連れていってもらうと、泥の人形を飾って、お供え の祭壇のような物が。 何かを祀ってあるようでしたが 無言の会話だったので 正体は不明でした。

b0211627_22441011.jpg


それから  お孫さんですね \(^o^)/  ありがとう
アベさんそろそろ行きますよ   もうこんな時間かぁ  次回は 必ずバンテアイ・スレイに着きます。



[PR]
by ab300211 | 2011-10-24 23:01 |