森羅万象

1728 ちょっとカンボジアの旅(16)シェムリアップ 結婚式事情

b0211627_20493430.jpg


グランド ホテル ドゥ アンコ-ル のまん前に 広々とした きれいな洋風の公園があります。観光スポットではないようですが、前から気になっていたので探索してみました。 地図を見ると 「ロイヤル インデペンデンス ガ-デン」とありますが、元はグランド ホテル ドゥ アンコ-ルの庭だったかもしれません。

b0211627_20512040.jpg


白い花が付いた木はプルメリアです。プルメリアはタイやラオスやカンボジアのお寺には必ず植えられていますが、庭先や公園でも普通。 タイ語では Lan-Tom ( タイ語の寂しいという言葉と発音が似ているから嫌いだ!と言うタイ人に会ったことがありました。)、マレ-語では、Cempaka,Kanboja と呼ばれ。 が、カンボジアでは何? とても良い香りがする花ですね~  なお左の写真 歩いているのは 「しじみの天日干し屋」 のおばちゃんです。

b0211627_20584769.jpg


個人的にはこの アラマンダ-が好きです。プルメリアとアラマンダ-は 「また来たかぁ 東南アジアへ・・・・」 と思う花です。

b0211627_21175681.jpg


b0211627_21151985.jpg

大きな木もありました。インド菩提樹にガジュマルがからみついていました。

b0211627_21192660.jpg


木も青々としてきれいな並木道~  今回の旅は3月の初め。 東南アジアでは、10月頃雨期が終わり、12月頃から雨が少ない本格的な乾期。絶好の旅行シ-ズンとなっています。

が、タイやラオスの北部では、乾期になると、1月→2月→3月と雨がだんだん降らなくなり(3月は雨量ほとんどゼロ)、気温がぐんぐん上昇して 暑期 になります。そして、暑気には木から葉っぱが落ちていきます。青空で気温37度、で木から葉が落ちる(=雨緑林)を初めて見た時は、衝撃を受けました。日本に住んでいたら 落葉は寒い冬 が常識ですから (-.-;)y-~~~ 

ということで、きっと3月のカンボジアも 気温が上がって熱いぞ と思っていたら そうでもなく 木も青々 ! 「そうかぁ この辺りは亜熱帯モンス-ン気候じゃなく 熱帯モンス-ン気候地帯なんかぁ」 ちょっと利口になり。  なお、タイやラオスやカンボジアは雨が降り出す4月が お正月です。


b0211627_2144819.jpg

b0211627_21444777.jpg


王宮がすぐそこの南の端の方に来た時 あっ初めて観光客に出会ったぞ シャッタ-押してくれます? はいはい どちらから? ドイツから  日本人です~ きれいな公園ですね~ の時

b0211627_21492164.jpg


賑やかに、赤い歓声が聞こえてきました。 何かな? さっそく近づいてみよう!

b0211627_2252170.jpg

b0211627_2261867.jpg


結婚式の前撮りかぁ \(^o^)/  付き添いも揃いの赤 おしゃれも相当気合いが入っとるなぁ

b0211627_2211210.jpg


じゃあ 手はこの辺りで 目線はあの辺りで ・・・・ 私も写してやろ! なお、この花嫁さんは照れ屋さんのようで 相当照れていました。

b0211627_22144142.jpg

b0211627_22152863.jpg


結婚式の主役はやっぱり女よね~  花婿は暇そうに待っていました~

b0211627_2220178.jpg

赤隊が写真撮りをしているすぐそば、公園の南の端、6号線のすぐそばに、お寺がありました。おっ 狛犬(ライオン)やねぇ。カンボジアは意外と狛犬が多く・・・・の境内に

b0211627_22242785.jpg

黄色隊発見!! ここらは前撮りの聖地なんかぁ やはり旅は大切です。 次回は黄色隊を紹介してみます。



[PR]
by ab300211 | 2011-10-17 22:34 |