森羅万象

1634 ジュズネノキ

軽トラックと衝突して、自転車は壊れても体はあまり壊れない、元気印のNさん(高知県在住)のHPを見ていたら、瑠璃色の実のルリミノキ。ネットで検索したらあまり出てないし・・・稀少な南方系の木のようです。

こんな木は、縄文時代以前の森のような、古い森(=あまり人の手が入ってない森)にあるに違いないと思って、ありそうな所を探索してみました。が無しの空振り。うちの辺りでは滅多になく、あっても実が付かないということらしく・・・


b0211627_1040127.jpg

ルリミノキは失敗しましたが、やはり山口ではあまり無い、ジュズネノキ(ナガバノジュズネノキ?数珠状の根の木))に遭遇しました。一本だけ。腰の高さくらいで、半日陰の暗い森では赤い実がついてないと分かりにくい、小さな木
コ-ヒ-の葉に似ていますが、コ-ヒ-はこのジュズネノキやルリミノキやの親戚です。


b0211627_10411013.jpg

b0211627_10413583.jpg

やはり南の国に多い種のようで、原生林がいっぱいあって、今よりも暖かかった縄文時代以前にはもっとあったかもしれんなぁ~と思ったジュズネノキです。


[PR]
by ab300211 | 2011-09-21 10:44 | 植物