森羅万象

1639 冬の日本海、角島の波高し

クリスマスの頃から雪の日も増えて、山口らしい天気になってきました。本州の南の端の山口県、暖かそうに思われがちですが、中国大陸から日本海を渡ってくる北西風で、雨かと思えば雪、雪かと思えば雲間から日の光、と安心したら空が急に暗くなり、めまぐるしく天気が変わる冬の山口です。
家を出た時は曇り、途中で小雪が降り出して、どうなることかのうち、日本海が見える国道191号線にさしかかる頃には明るくなってきました。


b0211627_1695251.jpg

手前が本土の特牛(こっとい)で、この橋を渡ると角島。角島大橋の辺りの海は一年中こんな色をしています。
この日は北風が強いだろうと、ヒ-トテック装備で出動しましたが、ほんと風なし。島の沖合には白波も見えず、角島沖も風はほとんどなし・・・

b0211627_16111422.jpg

b0211627_16121284.jpg

b0211627_16122884.jpg

何かいいものは落ちてないかと砂浜を歩いてみましたが特になし。ワカメだけがわいわいと転がっていました。という、ワカメ拾い日よりの角島でした。


[PR]
by ab300211 | 2011-09-20 16:16 | 風景