森羅万象

1695 奈良ホテル


久々の奈良、東大寺見学が終わった頃から急に暑くなり・・・でも、せっかくなので、あと一カ所くらいは寄ってみよう。西の迎賓館と呼ばれ、国賓や皇族のお宿として有名な、奈良ホテルでお茶してみました。


b0211627_20342886.jpg


奈良ホテルは日本銀行や東京駅、国会議事堂を手がけた、日本建築界のパイオニア、辰野金吾が設計した、木造の西洋式ホテル。明治42年(1909)開業ですからもう100年はたっていて、戦前は国営(鉄道省)、今はJRと近鉄が運営している、客室129の中型ホテルです。で、これが本館です。


b0211627_2114992.jpg

b0211627_21151772.jpg


玄関ホ-ルを入ると二階への階段が。天井からのシャンデリアもジャパネスク。あのオ-ドリ・ヘップバ-ンは二階のこの場所で 「わぁ きれい~ 」 と喜んで記念の写真をしたそうです。


b0211627_21243799.jpg


玄関ホ-ルには鳥居付きの暖炉が(今は使ってません)。奈良ホテルは外国人を意識して、和風であって和風でなく、外国人が思っている「これが日本だ」のイメ-ジに合わせて造られたようです。


b0211627_21301014.jpg


壁には松園や大観の絵がさりげなく飾られており・・・・著名な宿泊者は、プロコフィエフ、バ-トランド・ラッセル、エドワ-ド8世、リンドバ-グ、愛新覚羅溥儀、ヘレン・ケラ-、マ-ロン・ブランド、ガンディ、ダライラマ、鄧小平と枚挙のいとまもなく・・・世界の歴史そのもので 「わ~廊下のこの辺り踏んだかなぁ 撫でておこっ!」 と感激、ミ-ハ-度が限りなく上昇します。


b0211627_21412495.jpg

b0211627_2144782.jpg


クラッシクなホテルは天井も高く、廊下も広々なとこが好感度100です。奈良ホテルは皇室の定宿で、天皇家の方々のお写真が飾られていました。


b0211627_21475353.jpg


こちらがバ-です。

b0211627_2149311.jpg


バ-には古いピアノが置いてあり、アルベルト・アインシュタインは宿泊中にこのピアノを弾いたそうです。1922年の事です。

伝統があるホテルで感心するのは、「もうちょっとましな、かっこうしたら~(-_-)゜zzz・・・」の私のような場違い者にも、感じよ~く、気持ちよ~く、優し~く、接してくれる事です。ホテルを誇りにしてるから、どんなお客も大切に、誠心誠意でサ-ビスする。から、また、評判が上がる。んでしょうね。
帰りはフロントでタクシ-を呼んで貰いました。「奈良ホテルのお客だから」というので丁寧に、気持ちよ~く近鉄駅まで運んでもらいました。と、いう辺りがまたクラッシク・ホテルの魅力というか伝統の力です。



Home 


b0211627_2251092.jpg

[PR]
by ab300211 | 2011-07-15 22:12